リライトが追いついておらず、一部見づらかったらごめんなさい~

人には人の、役割がある~『一緒に走ろ!』は、つらいかもしれない。

Gerd AltmannによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。

役割の話。

人生で大事にしている言葉が少ない私でも、ずっと心に残る文があります。紹介させてください。

生物学者の福岡伸一さんの著書
遺伝子はダメなあなたを愛してる』より。

「遺伝子は私たちに子孫を残せと指令しているのではなく、むしろこう命じているのです。自由であれと。」

―第1章 パンダの戦略


生命体は子孫を残すように作られている、という話からの福岡さんの言葉。

ぜひ、この前の文章と合わせて読んでもらいたい。とっても背中を撫でてもらえます。

タイトルもやさしい…

で、本題。

少し前に、LGBTは『生産性がない』との考えを示した議員が話題になりました。

人間も動物である以上、子供を産み育てる(子孫を残す)という行動に大きな意味を感じているし、生産性を表すひとつの要素であることは間違いありません。

一方で、人間の役割は子育てだけでもありません。何らかの形で社会と繋がりながら生きています。代表的な行動が「労働」でしょうか。

そこには、与えたり与えられたり、支援したりされたりといった様々な生産行動が存在します。

世の中には生産性を表してくれる行動は、沢山あるのです。

隣のあの人の立ち位置と、自分の立ち位置を比較して
優劣や白黒をつけようとしても、

見つかるのは
“自分の正解”だけ、なんてことも。

人それぞれ、役割が違うわけだから。

誰かにある役割が自分に無いことに
負い目をもつ必要はないし、

自分にある役割が誰かに無いことに
とやかく言う必要もない。

『一緒に走ろうね!』を無理やり求めると
ゴールの場所が違う場合、
かえって苦しみを生む可能性もあって。

命を育む立場もあれば、
命を救う立場もある。

誰かを応援したい人もいれば、
誰かに応援されたい人もいる。

ビジネスを作り出す担当と、
ビジネスを広げる担当。

売ってほしい声があれば、
買ってほしい声もある。

あなたの役割は、何ですか?

タイトルとURLをコピーしました