リライトが追いついておらず、一部見づらかったらごめんなさい~

【設定手順】無料プランから使えるレンタルサーバー『XREA』でWordPressをダウンロードしよう

この記事は約6分で読めます。
スパムコメントが多いので、本記事に限りコメント欄を閉じました。何かあれば他記事からコメントいただけたら本記事で返信します。承認制ですのでお気軽にどうぞ。

サーバーXREA、ドメイン取得バリュードメインで作成中の当サイト。

このふたつを取り扱う記事がそれほど多くない印象を受け、これからサイト・ブログ運営をはじめたい方への参考書(薄いな)として、また健忘録として記します。

自分で設定することに自信がなかったのですが、意外とあっさり作業ができましたよ。

当記事で扱う手順は以下。項目下3手順を本記事にて説明します

  • 独自ドメイン取得
  • レンタルサーバーと契約
  • ドメインとサーバーを紐付
  • WordPressインストール準備
  • WordPressインストール手順
... Sponsored Link ...
... Sponsored Link ...

はじめに

『もうXREAと契約したよ~』って方は手順へ進んでください。

これから利用を考えている方へ、はじめに一点。

本レンタルサーバーは、オススメってワケではありません。

サーバーエラーが多いんですね。このへんのストレスは運営記事に残したので、興味あればコチラでも。


現在はスペックアップが行われ数日に一回あるかの頻度になりましたが、それでも時々は落ちます。今後アクセス数が増加すれば、もっと頻度が増える可能性もあります。

ただ私自身サーバーに関する知識がないのもあり、それ以外は割と気に入っています。管理画面とか。

初期投資できるなら他のサーバーも候補にしていいと思います~。

情報収集した感じだと『ロリポップ!』はコスパ良しっぽい。月250円から選べるプラン(XREAとほぼ変わらない)。お試し10日間付き!

ドメイン取得をバリュードメインで行ったら、バリュードメインが運営しているレンタルサーバー『コアサーバー』を選ぶのも混乱が少なくなります。

用意するもの

本題です。

登録・契約したドメインとレンタルサーバーのサイトに予めログインしておくと、作業がスムーズです。

以下のサービスを利用した手順をまとめております。

事前準備(XREA)

ひよこ(ねぎ)
ひよさん

まず、紐付けする作業の準備だ

XREAにログインし、サーバー名を控えておく。


管理画面
の画面右上「契約情報」の「サーバーアカウント情報」をメモしておく。

****xrea.com ←ココ!!

管理人
管理人

これで事前準備はオッケー!作業を進めていきましょう

バリュードメインの設定

バリュードメインにログインし、いくつか設定を行います。

ドメインの設定操作①

ドメイン ⇒「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」を選択。

アイコン一覧を確認し、 ネームサーバー  を選択。


変更画面が表示されるので
当サービス内のネームサーバーを使用する」を選択、保存する。

ネームサーバーが勝手に入力されるので、再度「保存する」を選択。

正常に変更された」で設定OK。

ドメインの設定操作②

バリュードメイン管理画面に戻ります。

ドメイン ⇒「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」を選択。

アイコン一覧を確認し、 DNS/URL  を選択。


(取得したドメイン)のDNS設定と出るので「当サービス内サーバーの自動DNS設定」を選択。

プルダウンから事前確認したXREAサーバー名(****xrea.com)を探して選択。

保存する。

正常に変更されました」で設定OK。

XREAの設定手順

次は、サーバーの管理画面にログイン。

ドメイン設定の新規作成

管理画面左側「ドメイン

ドメイン設定の新規作成」を選択。


取得したドメインを入力する。



ドメイン設定を新規作成する」を押す。

正常に作成できれば、設定OK。

作成に失敗しました。と表示される

設定反映まで時間がかかっているのかもしれません。コーヒーなんか飲んでから、再度この手順をやってみてください。

サイトの新規作成

サイトの新規作成」をクリック。



取得したドメイン名が自動表示されているはず。それを選択。

下の各項目は後で変更できるし、そのままでもOK。


サイト設定を新規設定する」を選択。更新されたら設定OK。

管理画面「サイト一覧」に今設定したサイト名が表示されるので確認。

これで設定完了です。

WordPressダウンロード前の設定

ひよこ(ねぎ)
ひよさん

WordPressをダウンロードする前に、もういっちょ

サーバー管理画面に、MvSQLデータベースを設置します。

MvSQL って?
データベースの管理システム。これを準備してからWordpressを扱います。


管理画面「データベース」を選択。

初期設定だとNo results foundと表示されていると思います。

データベースの新規作成」を選択。



サーバー会員登録時に設定したパスワードを入力
する。

データベースを新規作成する」を選択。

MySQLの準備ができました。

管理人
管理人

この後は、WordPressダウンロード作業に入ります!

さあ、Wordpressをダウンロード!

XREAからWordpressへのリンクを選択

XREAの管理画面にログインできているはずですので、管理画面トップへ行き「サイト設定」を選択。

XREA管理画面トップ


サイト一覧が出てくるので、使いたいドメインをクリック。

サイト設定


すると、サイト設定に関する詳細な情報がずらっと出てきます。

スクロールしていくと、一番下に「ツール」という項目があります。

WordPressのボタンがあるので、選択。


インストール確認画面が出るので、設定したドメインになっていることをクリックして確認しインストール。

ひよこ(ねぎ)
ひよさん

クリックしないとインストールボタンが押せません

インストール完了画面


インストールに成功しました。
と表示されたら、少し時間を置いて

https://設定した独自ドメイン へアクセス。

暗号化設定をしていない場合は「https://」を「http://」に直して

http://設定した独自ドメイン でアクセスしてください。

サイト情報を入力

このように、Wordpressのあいさつ画面が表示されるので「さあ、始めましょう!」をクリックします。


詳細情報を入力する画面が出てくるので、入力する情報をコピーペーストしていきます。

XREA管理画面左部「データベース」にある情報を使います。

⇒ PostgreSQL一覧
⇒ アクションの中の「DB接続情報」をクリック


表示される以下の情報をコピー。

  • DB名
  • DBユーザー名
  • パスワード

初めてWordpressを使うのであれば、あとは特に変えなくてOK。

送信後、もう少し入力作業を続けます。

サイトタイトル、ユーザー名など入力

ようこそ」という表示があると思います。これから始めるサイトの詳細を入力していきます。

後から変更可能です。

  • サイトのタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

ひよこ(ねぎ)
ひよさん

パスワードはこれからWordpressログイン時に使います。控えをお忘れなく!

検索エンジンでの表示

ここにチェックを入れるとサイト情報を収集され、検索エンジンのデータベースに取り込まれます。

新規作成したばかりや、非公開でサイトを始めたい時などはチェックを入れないままにして始めます。

設定はいつでも変更なので、公開できる段階になれば変更すればOK。

成功しました!

成功しました!」表示がされたら、インストール作業が完了です。

ログインすると、Wordpress管理画面へアクセスできるようになってます。



以上で、Wordpressのインストールまでの工程がすべて終了です!

お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました