サイト運営目的・管理人紹介はコチラ!

【方法公開】引き寄せが全然ダメだから「宇宙通販」にメール作って注文してみた

ココロの話
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

本記事は体験談の一例であり、こういった方法を推奨・効果を保証するものではありません。
引き寄せに興味がある方への参考になればという意図で公開をしています。


はじめに

本記事はスピリチュアル的引き寄せ方法 【宇宙にオーダーする】の実践例と体験談をまとめたものです。

私、有名な引き寄せ方法には大体手を出しました。『ザ・シークレット』や『願いごと手帖』などなど。

しかし…なかなか「結果」を体感できず、最後のほうはオリジナルアレンジを加えながら実践。

それが、これから紹介する『宇宙通販』です。

結果的にこの方法が一番わかりやすく効果が見えたかな…と。あと、実践して楽しかった。

実践当時(2017年)の注文メールが出てきて懐かしくなったので、まとめます。

本来の方法ではなく、ややオリジナル色があります。まぁベースが一緒なら良いかな?とね…。その辺よろしくお願いします。

宇宙通販とは?

その名の通り、宇宙に向けて通販する方法です。

スピリチュアル界隈では、こんな感じで表現されることが多いでしょうか。

  • 宇宙に願いを叶えてもらおう
  • 宇宙にお任せしよう

この感覚を具体的にしたものが、宇宙通販だと私は解釈しています。


引き寄せのやり方って色々ありますが、自分以外の力を頼りに叶えてもらう方法がほとんどです。

これって、通信販売の流れとよく似てるんですよね。欲しい商品を選んで注文して到着を待つ、あの感じと。

なら、引き寄せたいこと(=商品)と捉えて、通販のようにお願い(=注文)しちゃおう!という方法が、宇宙通販なワケ。

こんな感じ!
  • 【注文】願い事をメールにまとめる
  • 【確定】送信する
  • 【到着】日常を過ごす

この宇宙通販、願い事を実際に送信できるサイトもあるそう。

送信内容は運営側にもわからないよう保護されているみたいですが、秘めた想いを他者に送るのは、やはり迷いますわね。

じゃあ、どうやって注文しよう?

・・・
・・

あ、自分で自分に送信しちゃおう!

そしたら、注文メールの文面もリアルに作ろう!

(この辺から楽しくなってきた)

会社名も決めよう!宇宙だから、ん……SMC※でいいか!

※SMC=「Space Marketing Corporation」の略


と思いついた私は、まるで本当に通販で何か注文したようなメールを作り、自分で自分に送る「宇宙通販に注文したふりプレイ」をしました。

注文メールの文面例

━━━━━━━━━━━━━━━━
注文完了のご連絡
━━━━━━━━━━━━━━━━

この度は宇宙通販へ申込みをいただき、誠にありがとうございます。
以下の内容で注文を受け付けたことをご連絡します。

[注文内容]
(※願い事の詳細を入力)
────────────────
[注文個数]
(※必要であれば入力)
────────────────
[受取人氏名]
(※名前を入力)
────────────────
[受取人住所]
(※住所を入力)
────────────────
[配送希望日]
(※具体的な月日を入力)
────────────────


商品の用意ができ次第、発送準備に入ります。
到着までお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

ご案内は以上です。
またの機会をお待ちしております。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【お問い合わせ】
メール:info@*********
TEL:0000-000-000
株式会社宇宙通販(SMC)

Copyright (C) 2017 Space Marketing Corporation All Rights Reserved.

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


えっと…オンラインショッピングしましたよ感を出すために、実際受け取った通販メールを参考にしています。別にそこまでしなくていいんだけど。

注文内容=願い事の詳細に関しては、願い事が何かによって変わってくる部分なので各自で調整してね。

私は実践当時「モノ」の願い事が多かったため、上のようなテンプレートになりました。

自分宛にメールする方法

いくつかあるのでお好みの方法で。

  • メインのメールアドレスAからAに送る

メインのスマホ(携帯)で作成してそのまま送信~受信する方法。送信者と受信者が一緒のためリアル感は欠けますが、重要なのは中身!その後!


  • フリーメールBからメールアドレスAに送る

サブ機やパソコン、フリーメールの環境からメインのスマホに送信する方法。

私はこの方法でした。リアルにこだわりたい方向け。


  • メール以外の方法(LINEのグループ機能など)

環境や世代によっては、メール機能を使わない方もいると思うので。

LINEで自分専用のグループを作成し、そこで注文内容を管理する方法。

『願いごと手帖』もLINEやTwitterを使って実践される方がいるらしく、応用してみました。

一瞬だけ試したものの、LINEをあまり開かないのでやめました…。LINEをよく使う方にはいいかも。

実践結果

当時の私は物欲が強く、また野球観戦に熱心だったため、5件中4件は「モノ」注文。

管理人
管理人

本当に通販だね

共通点は全て【自分で入手するのは難しいと思う品物】。

結果はこうでした。

ひよさん
ひよさん

「一応は入手=◯」「ダメ=×」

  • 選手着用ユニフォーム(◯)
  • カバン(◯)
  • 特定の座席のチケット(×)
  • スニーカー(×)

選手着用ユニフォーム

メールで指定した色でも選手でもない…けど入手!

一致とはいきませんでしたが、貴重なユニフォームであることには変わりないのでOKOK。

カバン

メールには「◯◯用」とカバンの使い道のみ記載。強いこだわりはなく、単に◯◯用のカバンが探しても見つからなかったから。

これは、完全に“気がついたら入手していた”ってパターンでした。引き寄せの体験談で時々見かけるヤツ。

想定外の入手の仕方→『あ、これ◯◯用にできる!』って感じ。

特定の座席のチケット

マジで何もなかった。

スニーカー

「見た目・デザイン・サイズ」も指定。私は靴難民で…足の大きな自分でも履ける靴がなかなか見つからないんだよね。叶わず。

実践して感じたこと

お決まりの言葉ですが、注文する「だけ」じゃなく、やりたいことなどの「行動」もプラスしておくと良いかも。

当時を振り返ると、入手できたモノは宇宙通販や引き寄せを意識せずに行動していたことが重なって、結果的に入手できたよ!…みたいな流れだったかな。

少なくとも「行動中」には引き寄せのことは全く頭になかったと断言できる!

たまに『行動しなくても向こうからくるよ!』的な意見があるけど、交友関係が広~い方向けですよ、あれは。たぶんね。私が陰キャだからかな。

もちろん、手にいれなきゃ!頑張らなきゃ!といった無理のある行動はNGですよ。

この行動が、通販でいう「代金支払」的な段階かなと思います。

「心の矛盾」の解消も大切

引き寄せに限った話じゃないけど、重要なことと考えるので補足として。

色々な方法を実践しても結果がついてこないときは、一旦「方法」を追うのはやめて、自分と向き合うのを個人的にオススメさせてください。


宇宙通販含め、何かを変化・現実化させるための方法は沢山存在します(方法の質は置いといてね)。

それらを実践して願い事があっさり叶う方もいれば、全く叶わない方もいます。

『個人差じゃないの?』と言われたらそれまでですが、私はそれに納得できなかった。ずっと理由を考えてたんですね。


この宇宙通販の少し後くらいかな?スピリチュアルから離れた。

実践→落胆の繰り返しに耐えられなくなったのも一因。

離れて実感したのが、どれだけ自分を自分で縛っていたかってこと。

逆に言うと、無意識に自分を自分で縛っていたことが苦しいから、スピリチュアルに熱中してたと考えています。スピリチュアルなら、解放してくれそうじゃん。


宇宙通販を実践していた私、今よりも考えがガチガチでした。

今の私ではダメだ。人生を好転させるために、好転しそうな方法をやらなきゃ。

そもそも、自分=ダメという前提があった。

何かを得たい私もいるけど、「自分はダメだから」と思っている私もいる。矛盾をずっと持っていたんですね。

私が「うまくいかないな~」ってことが多かったのは、後者の私が引っ掛かっていたの。で、こっちの私の根が深すぎたという…。


引き寄せがうまくいかないという結果は一見ネガティブに思えますが、ひとつのメッセージと言えます。

もし、あなたが「うまくいかない」なら、今の方法を実践しながらで構いませんので自分と向き合ってみてください。

これまで意識していなかった、思わぬと発見があるかもしれませんよ。

コチラもどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました