カスタマイズ編集中。表示崩れの場合がありますが、お許しください~。

【スプラウトDEパスタ】軽~く炒めてスプラウトをたっぷり食べよう

スプラウトDEパスタ
お手軽レシピ 生活
この記事は約3分で読めます。

一年中買うことができて、健康効果も期待できると注目の野菜「ブロッコリースプラウト」。生食のほうが栄養を摂れるからと、和え物やサラダで食べる方も多いのでは。

でも、こんな時困りませんか?

  • 生でモソモソ食べていると、ちょっと飽きる…
  • 買ってから日にちが経って、シナシナに…
  • もう少し多めに摂りたい…

そんな悩みを解消してくれる一品が見つかりました。スプラウトの青臭さと、調味料がピリっと効いたパスタにします。

短く切ったスプラウトを、パスタと少~しだけ炒めることで、生食よりまとまった量を食べやすくなります。

今回はベーコンを使っていますが、他のお肉でもいいし、なんなら「スプラウトのみ」でもイケちゃいます!

スプラウトたっぷりのパスタ

スプラウトDEパスタのイメージ
材料(1人分) 分量
パスタ麺100g
スプラウト 25g
ベーコン  2枚~
にんにく  1/2片
クレイジーソルト小さじ1/2
こしょう  適量
オリーブオイル  適量

25グラムは食べすぎ?

このレシピでは、通常のスプラウトより栄養価が高い「スーパースプラウト」を使っています。2人分で1パック(50グラム)丸々使える分量です。

スーパースプラウトのイメージ
管理人
管理人

パッケージ以外のゴミが出ない所が良いんだよね~

健康に良いからと言っても、食べすぎには注意したいところ。『1食で25グラム食べるのって…摂り過ぎかな?』と思い、調べてみました。

結論から書くと、大丈夫らしい。

製造する村上農園さんによると…レギュラー(50g)は1週間に1パック以上、ミニ(20g)は1週間に2~3パック以上食べることをおすすめされています。

通常のスプラウトでも、スーパースプラウトでも問題ない分量ではありますが、摂り過ぎが気になる方はお使いのスプラウト商品に合わせて、使う量を調節してくださいね。

作り方

  • 手順1
    パスタをゆでる間、スプラウトを1センチ程度、にんにくは薄切り、ベーコンは細切りにする
    スプラウトを切ったイメージ
  • 手順2
    ゆでた麺をザルにあけ、オリーブオイルを多めにふりかける

    Point
    つるつる食感のパスタが好みの方は
    オイル多めにふりかけてください

  • 手順3
    フライパンにオリーブオイル・にんにく・ベーコンを入れ、ベーコンに少し焼き目がつくまで炒める
  • 手順4
    麺を加え、ベーコンと馴染ませる

  • 手順5
    スプラウト・クレイジーソルト・こしょうを入れ、麺と絡まったら完成!
    スプラウトを加えた時のイメージ

    Point
    加熱し過ぎるとスプラウトが超シナシナになるよ!
    30秒程度で火を止めます。

クレイジーソルトがない場合

クレイジーソルトは、岩塩とハーブがミックスされた調味料です。塩気がマイルドになるので、今回使っています。

クレイジーソルトがなければ、塩ひとつまみ+塩昆布大さじ1~2程度で調味しても美味しいですよ。

+塩昆布DEこんな感じ!
塩こんぶを使ったイメージ
スプラウト+塩こんぶのパスタ

ひよさん
ひよさん

これまでのレシピは以下の画像からどうぞ!

\ レシピのバックナンバーは画像をタップ! /
レシピイメージ画像

タイトルとURLをコピーしました