Twitterでは「今日の気付き」を毎日投稿中!

10年ハマったスピリチュアルをやめた理由~結果が出ない原因は、自分でした。

ココロの話
スポンサーリンク

はじめに

スピリチュアルに触れていくなかで迷いが出てしまったあなたに、記事を書きます。

もし、こんな状態に心当たりがあるなら読んでみてくださいね。

  • スピに頼るのを辞めたい
  • 続けるのが苦痛・・・
  • むしろストレスしかないし
  • 頑張っても変わらない
  • 情報に振り回されている気がする


最初に補足しますが、私はスピ卒業=否定派ではないです。努力じゃどうにもならないから頼るんだし、使った結果ハッピーならそれでいい。

色々な方法に触れてきましたが、今になってスピリチュアルの方法と方法が繋がる感覚がある。色眼鏡で見られがちな世界ですが、方法そのものは決してバカにできない。と考えています。

管理人
管理人

あの方法もこの方法も、ベースには○○が共通してるな・・・

言葉にしにくいんだけど、こんな感覚。

どちらかというと、色眼鏡で見られる理由は「人」にある。何かしら悩む人が集まる界隈なので、自分の欲をぶつけてくる人も自然と集まってくるワケで。

私が会ったのは、ある小規模セミナーで会った参加者。グイグイくる年上の女性がいて、断る理由がなかったのでその後食事に行くと、なんやかんやで石系の即売会に誘われたね。ええ。

断らなさそうな女と見られたんでしょう。

「こういう人達」が胡散臭いイメージに拍車をかけてるんですよ?うん、ただの愚痴だけどさ。そこに集まる人まで信じすぎないよう、余裕を持って付き合いたいもんです。

変化の有り無しは「個人差」だけか

さて本題。

スピリチュアルで一番の壁は、同じ方法でもうまくいく人・いかない人の差が大きいことだと考えます。

変化を体感し、その経験をビジネスにするような人もいれば、むしろ状況が悪くなってしまう人もいる。

個人差と言われればそれまでだけど、私はずっと疑問でした。

『本当に個人差だけが分かれ目なんだろうか?』

何かあるはずでは―その「何か」が見えてきたので、シェアします。


私は19歳頃から数年間、精神を病みました。ありがちな話ですが、うまくいかない出来事ばかりで心が折れていた。

だから、何かとうまくいかない人生だったので「何か良いことをしたら人生も良くなるのでは?」という思いが芽生えた。

それが、スピリチュアルと自己啓発でした。

別に誰かを信仰したとかではなく、書籍や著者ブログを読みふけった程度だけど、のめり込むって感覚は無かった。

(詳しくは別記事にて少し触れています。万が一に興味ある方はどうぞ)

自分を責める原因は「決めつけ」にあり―過去を振り返って見つけよう!
自分を責めたり、自分を認められない気持ちは【決めつけ】が始まりです。決めつけが多いほど、それは強くなります。一緒に自分の過去を振り返って、いらない決めつけをつかまえていきませんか?

色々実践しました。

潜在意識、引き寄せ、ありがとう、感謝、自愛、身体からのメッセージ、オポノポノ、宇宙系、願いごと手帖・・・

結果、どうなったか?

 

あんまり変わりませんでした。

もう、毎回似たような結果で。短期的な変化は体感できても、解決したい問題は変わらない。いや、時間が経ってるぶんむしろ悪くなってる?!

・・・って現実を繰り返していた。

そのうちに「色んな方法を実践し続けている自分」に気付いて、うんざりした。私は何年同じことをしてるんだと。

そして見えた。

10年続けた精神世界で見えた、ひとつの基準

Gabriel VeraによるPixabayからの画像

これは、スピリチュアルで変化がない場合の基準と言えるんじゃないか?!って結論が見えた。

うまくいかない人は、自分の外側にある情報は見るのに、内側にある「自分の本音」は見ていない。

つまり、自分の本音より、世の中の情報を優先している状態になっていないか?ということ。

ひよさん
ひよさん

・・・どゆこと??

詳しく解説していきます。


情報って、殆どが「自分の外側」にある。

ツイッターのタイムラインを想像すると、わかりやすいと思います。

タイムラインのイメージ

そこに流れる投稿は、あなたのものより、フォローしている人の投稿が多いですよね?裏垢とかは別としてね。

そりゃそうですよね、あなたはひとりしかいませんから。

自分⇔世間の情報の関係もタイムラインと似ていて、世間の情報に意識が向きすぎると、それだけ自分の言葉を引き出せなくなる。

いわゆる「成功体験の情報ばかり気にして、自分を見ない」状態。


どうして、自分を見ようとしないのか。

見るのがイヤだから。今の自分は、本当の自分じゃないから。望んでいる自分じゃないから。

本当の自分は、どこか別のところにいるはず。それをスピリチュアルで手に入れるんだ。だから今の自分は、見ない。


そうそう。こう考えていくと、うまくいかないのって結局は自分が原因なんです。

スピリチュアルにハマる人って、自分の存在や人生に対してネガティブな感覚を持つ人が殆どだと思うんです。だから精神世界に惹かれる。

気持ちはめちゃくちゃわかるし、惹かれることが問題なわけじゃない。だけど、

自分の本音を「いらない」「これは自分ではない」「本当の私はこうじゃないから」なんて無視しながら、スピリチュアルに駆け込んでいるのが問題。

今の自分は無視してるのに、どこかにいる本当の自分は信じて、ポジティブ思考・感謝でネガティブを消そうったって無理なんだよ。


あとこんなパターンもある。

自分の本音を「使って」スピリチュアルに駆け込んでいる。

例えば、私の場合は『自分は何をしても報われない』という、ガッチガチの本音がありました。

これは親と喧嘩することが多く、学校にも馴染めなかった学生時代からの思い込み。今でこそ本音と向き合えているけど、最近までは

『(自分は何をしても報われないから)幸せの法則で人生を変えたい!』

と思っていることに、気が付きませんでした。

幸せになりたいのに、幸せになれない自分をまだ使ってるよね?って状態。

報われない自分を信じつつ、報われたい自分も必死である。自己の二刀流です。悪い意味で。

これでは、私自身が報われたくないのか報われたいのか、わかりません。

こんなん、苦しくならないわけがありませんね。

こんなこと思ってない?
  • 生きるのがツラい
  • 人生って苦しい
  • 問題ばかり起きる
  • なんかうまくいかない
  • 何やってもダメ
  • 幸せになれない
  • どうせ誰からも求められない
  • どこからも必要とされない
  • 逃げ出したい
  • このままじゃ嫌だ
  • いなくなりたい
            … etc.


『こんなこと言いたくない!』と思っていても出てくるなら、それは本音です。

カッコ悪いから見たくない、理想の自分とはかけ離れているからいらない・・・認めたくなくても、認めたほうがいい。

認めると、その本音に対して、だんだん冷静になれるので。

認めることが、実は結果的にスピリチュアルを辞めるスタート、かもしれません。

もう辞めちゃえ!幸せの法則より本音優先だよ

silviaritaによるPixabayからの画像

[スピリチュアル やめたい]とかで検索するときって、相当辞めたがってると思います。でも、辞める決心も持てなかったりする。

どっちを優先していいか、迷うんですよね。

ただ、辞めたいときって『苦しい』『疲れた』『実践がストレス』なんて気持ちがあるんじゃないかな。

それ、本音です。すげえ本音です。そっち大事にしてください。

女性B
女性B

そうは言っても、スピを辞めたらもっと悪くなるんじゃ・・・

大丈夫です。やってなかった頃に戻るだけなんで。やっても変化なかったんだし。

というか、やった分だけあなたは何かしら成長しているはずなので、完全に過去に戻ることはありません。

それよりも『苦しい』『疲れた』『実践がストレス』を入口に【どうしてそう思うのか?】に気付けたら、スピリチュアルとは別の扉が開けると私は感じます。

「本当の本音」に気付く

Photo by Lisa Pellegrini on Unsplash

スピリチュアルを実践しまくってた頃、全く気付かなかったことがあります。

ほんね【本音】
本心(から出た言葉)。

自分の本音って、簡単に見えるものじゃないと思っていました。ずっと。

でも違ったんです。自分の本音は、最初から見えてた。

『これは私の本音じゃない!』と、勝手に決めつけていただけだった。

本当の私はここに居ないはずだ!だからこの気持ちは本音じゃない!

私はこんな嫉妬深い人間じゃない!だからこれは本音じゃない!

私は・・・・

・・・


ダダ漏れの本音を見ようとせず、自分で自分を否定しても、なんにもならなかった。なんっにも。

だから、本音として見てみる。どんな言葉でも、どんなに不本意でも。

すると、どうして自分にそんな本音があるのか向き合ってみよう、と思えてきます。

例えば『どうせ私は何してもダメ』なら、なんで何してもダメなのか。『私には魅力が無い』なら、なんで魅力が無いと思うのか。


ココから先の答えがわかるのは、あなたしかいません。

なぜなら、その答えの背景には、人生の出来事・問題・それによる感覚や想いが関わってくるから。

それは、世の中にはあんまり落ちていません。あなたの中にあります。

だから、繰り返し自分に質問していく。そして、辿り着く。

『あれ、どうしてそんな風に思ってたんだろう?』

そう。『なんで?』が『あれ?』になる。無条件に抱え続けた思い込みに対して、冷静になれる。

そのうちに、自分を勝手に追い込んでいた自分に、笑えてきます。

それがスピリチュアルからの卒業であり、本当の自分へのリスタートになるんだと思いますよ。

おわりに

いかがでしたか。

スピリチュアルでハッピー♪的な声はよく見かけますよね。が、私は常々スピリチュアルで苦しんでいる声のほうが多いんじゃないかと思っていたので、書いてみました。

本記事は現在2000PV以上あるので、ああやっぱりスピで苦しい人はいるんだな、という感じですね。

ひよさん
ひよさん

バズれ!(お役に立てたら嬉しいです)

管理人
管理人

本音と建前が逆だよ(それでもいいけど)

どんな状況にも言えることだけど、自分の本音に従うって大切なことだなと。同時に、自分の言葉を「本音」だと受け止めることの大切さを痛感しました。

スピリチュアルでも人生変わらない、なんて聞くとネガティブな印象を抱きがちですが、それはそれで自分と向き合える【大きな入口】なんですね。

以上、参考になれば幸いです!


ひよさん
ひよさん

関連記事もよろしくね☆゜

ネガティブはダメ!ポジティブになれ!の罠~本当は、どっちだっていい。という話
ネガティブ・マイナス思考をやめたい!ならポジティブ・プラス思考だよね♪って流れ、もうやめませんか。ポジティブだって苦しいよ!!―スピリチュアルを10年彷徨った筆者が綴る「どっちだっていい」の主張です。
【わかった】自己評価が低いままなのは、自分と起きた出来事の同一視が原因
【実体験】自己評価の低さ・歪みは、環境が原因?一番は『思い込み』ではないか―? 起きた出来事と自分の存在価値をイコールにするクセをやめれば、自己評価も改善する!この説をわかりやすく解説。

  1. コメントを残すタイプでな無いんですが、結果が出ない。変われなかった。思いが読み取れました。
    僕にとってとても参考になりました。ありがとう。
    https://ameblo.jp/itami-ya/
    僕はこんなことをしています。
    迷惑であれば、とっとと削除してください。
    では。

  2. >痛み屋 おいえ さん

    こんばんは^^

    参考になったと言ってもらえると嬉しいです。
    こちらこそありがとうございます!

    ブログ、時間があるときに読ませてもらいますね。

タイトルとURLをコピーしました