Last updated 19.11.08 -【スピ】既にあるって、どういうこと?

10年ハマったスピリチュアルをやめた理由~結果が出る人と出ない人の違いは、自分だった

Free-PhotosによるPixabayからの画像
この記事は約7分で読めます。

更新履歴
19.11.03 全体的に内容を見直しました。ウェルカムウェルカム~~。

... Sponsored Link ...
... Sponsored Link ...

はじめに

  • スピリチュアルを辞めたい
  • 最初は楽しかった、でも今は苦痛
  • 良い結果報告は多いのに、私は変われない!
  • 新しい本を読むのに疲れました

悩むあなたに、やめるキッカケや苦痛の原因が見つかるかもしれない記事を書きました。途中までで良いですので、もし心当たりあるなら読んでみてくださいね。



最初に補足しますが、私はスピをやめた今も否定派じゃないです。

現実がどうにもならないから使うんだし、それでハッピーになるんなら本来は良きツールなはず。

ただ、自分の欲をぶつけてくる人はいる。それによって胡散臭いイメージは拭えない感があるかなと。

私が会ったのは、ある少人数のセミナーに参加した際グイグイくる人がいたのでセミナー終わりに食事に行ったんですね。色々雑談していたんですが、まぁ、石系の即売会に誘われましたね。ええ。

断らなさそうな女とみられたんでしょうね…。

どの世界にもいますけど、人を利用しようという輩がスピリチュアルを余計にあやしくしてるんですよ。しかし、これは個人が原因であってツールに原因があるわけじゃない。

スピリチュアルを頭ごなしに否定はせず、適度な温度で付き合っていきたいですね。

さてちょっと刺激的な話?をしたところで、本題。スピリチュアルで一番の壁は、同じ方法でもうまくいく人といかない人がいることです。

実感できる程の変化をする人もいれば、むしろ悪くなる人もいる。

個人差があるにしても、結果が極端にわかれるのが私はずっと疑問でした。が、10年ほど経ってようやくその分岐点が見えてきました。

私がスピリチュアルにハマったワケ

ありがちな話ですが、私は精神を病みまくっていた数年間があります。

きっかけはリストラでしたが、それまでもパッとしない人生だったため、今思うとココで心が折れた。時間はできたので、スピリチュアルにのめり込みました。

誰かに信仰して何かを買ったとかはなく、書籍や著者ブログを読みふけって保存しまくった程度だけど、のめり込むという感覚は薄かった。スピリチュアルは私に優しいから。

潜在意識、引き寄せ、ありがとう、感謝、自愛、身体からのメッセージ、オポノポノ、宇宙系、願いごと手帖・・・

色々実践しました。結果、どうなったか?

 

あんまり変わりませんでした。

 

全部似たような結果でした。短期的な変化は体感できても、一番の問題は変わらない。いやむしろ、年々悪くなっていってる?!現実を繰り返した。

願いごと系の体験談で

女性A
女性A

ちょっとした願いごとは叶いやすいけど、本願だけは全然ダメなんだよね~

って報告あったりするじゃないですか。あんな感じになりましたね。

10年続けた精神世界で、見えたこと

Gabriel VeraによるPixabayからの画像

今まで必死にやったことって一体なんだったんだろう…と思ったりもあった。今も思ってる部分はある。けど、ひとつ確信は得られた。

それは、

外側の情報はめちゃくちゃ見るのに、内側の情報=自分の本音は見ようとしていなかった。

ということ。

情報って、殆どが自分の外側にある。だから外側に気をとられすぎると、それだけ自分にかける時間が減る。

どんな良い方法と出会っても「自分」を見ていないと、現実的な変化が起きにくいことがよくわかった。

気に入った本を読み漁ったり体験談を読みまくるのもタメにはなるけど、内側の情報も見ようよ。と。

苦しい。ツラい。私なんて報われない。どうせ何やったってダメ。うまくいかない。幸せになれない。人生楽しんじゃダメ。いなくなりたい。…。

内側にいるこれらの言葉は「自分の本音」です。この言葉を無視しているのに、ポジティブ思考や感謝なんかで流そうとしたって、無理です。

内側が絶望しているのに
希望に溢れた言葉をかけても
苦しみしか生まれません。

現実が変わらないのって、もしかすると「自分の本音」にフタをしているから、かもしれませんよ。

自分の本音ってなにさ

女性A
女性A

って言われても、よくわかんないんだけど?

スピリチュアルに頼っていると、自分の本音に向き合いにくくなってくる。「うまくいく」ことに意識が向きがちになるので、これやっても、結果が出なかった=私はやっぱりダメなんだという現実が刻まれる。

そうすると、自分の気持ちより『これやれば良くなるかも』という必死が大きくなる。

スピリチュアルは正しく取り組めば結果は出るのか?違います。100%人生が変わったり、願いが叶う方法なんて、ない。

そもそも、これまでの人生のどこかで『自分の力では上手くいかないんだ』と思ったから、スピリチュアルという外部情報を使いはじめたはず。

だから、戻る。スピリチュアルに取り組む前の自分に。そこに、本音があります。



私の場合は、負の自己紹介という記事に書いたのですが

『自分は上手くいかない』というガッチガチの本音がありました。
これを無視して、ずっと外側ばっか見てた。

学校生活も社会生活もうまくいかない私って、何が足りないんだろうか?

精神科に行っても、精神安定薬も意味がない。そう感じ、スピリチュアルや自己啓発をバンバン脳内に叩き込むようになります。表面上(顕在意識)の私はパニックだったと思う。

でも、脳内に叩き込めば結果が出るかというとそうではなく。叩き込めるのはあくまで表面上=顕在意識なんですよ。効果が出るかは本音=潜在意識に叩き込みが届くかどうかなんです。

私の本音は、学校生活のネガティブや母への憎しみ、上手くいかなかったこれまでへの悲しみでいっぱいになっていた。

当然、いっくらポジポジを叩き込んでも結果は出ないわけで。

世の中で評判の法則でも結果が出ない自分は、やっぱり上手くいかないんだ…。

この『やっぱり上手くいかない』というのが、本音。

上手くいかない自分を信じているし、上手くいきたい自分も必死だった。
もう、見えない自己分断ですよ。二刀流っすね。悪い意味で。

こんなん、苦しくないわけありませんね。

スピリチュアルが苦しいなら、まず向き合わなければならない本音が、あるのかもしれない。

こんな時は辞めていいかも

silviaritaによるPixabayからの画像

ここまで読んでくれている人って、スピリチュアルから離れたいんだと思います。ということは、きっと「やりたくない」「苦しい」という気持ちがあるんじゃないか。

それ、本音です。
すげえ本音です。

なので、どうして離れたいかがわかれば、スピリチュアルとは別の扉が開けると私は感じます。

その扉が、スピリチュアルより大事な、自分への扉だと思うのです。

簡単にですが、それぞれ解説していきます。

本当は、やりたくない

本音ではスピリチュアルなんか実践したくないのに、やっている意味ってなんだろうか。

なぜ、本音ではやりたくないような方法を選んでいるのでしょうか?

効果があると聞いたから?慕っているあの人や、有名なあの人に勧められたから?

「やりたくない」という自分の判断より、誰かの意見を優先しているのは何故だろうか。

と考えていくと、「自分の良いより誰かの良い」を優先する理由や、自分の判断を無視する背景が見えてきます。

楽しくない

楽しくないのは、心や身体がそれを受け入れていない証拠。私に合わないと思ってるのに何故やるのか?楽しくなるまで続けるのか?いつ楽しくなるかわからないけど。

なんか、ゲームのガチャみたいですね。楽しくなるまでガチャるっていう。スピリチュアルガチャです。スピガチャ。

それは「結果によって左右される楽しさ」。方法そのものが楽しければ、結果が出なかったとしても楽しい気持ちで居られるはず。

楽しくないのに続ける背景を振り返ってみると、これも効果があると聞いたから…と理由が見えてくる。自分で判断していない自分が顔を出してくるわけですね。

自分の本音をつかめば、見えてくる

Photo by Lisa Pellegrini on Unsplash

いくつかの例をあげてみましたが、共通して言えることは。

  • スピリチュアルを実践して
    出てくる苦しさは「本音」である
  • その「本音」と向き合っていくことが
    スピリチュアルより大事


自分の本音って、なかなか簡単には見えないんじゃないかな~と思っていたのですが、

いやいや、ガッツリ見えてるわ。
それやで。
(なんで関西弁)

という感じでした。

そして、本音を掴めたら、何故自分がその本音を抱えているか向き合おうと思えるようになります。

なんで自分の判断を無視するようになったのか。なんで自分は上手くいかないと思うようになったのか。

ココから先は、私にはわかりません。それぞれが持つ人生や出来事、想いが関わってくるからです。

だけど、そうやって繰り返し自分で自分に質問していくと辿り着くところがあります。

あれ、どうしてそんな風に思ってたんだろう?

そう。「なんで?」が「あれ?」になります。

今までの思い込みを、冷静に見られるようになってきます。すぐにその思い込みを変えることは難しくても、勝手に自分を追い込んでるのにスピリチュアルに頼ってる自分に、ちょっと笑えてきます。

そして、自然とやめてみよう。と思えるようになります。

それが、リスタート。そこからどうするかは、自分が本当に望んでいること次第です。



いかがでしたか。

スピリチュアルで結果を得た声はよく見かけますが、得られなかった声はあまり注目されないので、今回は「スピリチュアルをやめる」に絡めて、まとめてみました。

こう考えると、スピリチュアルで結果が出ない!というのも、自分の本音を知るという意味では重要ですね。

結果が出ないって一見ネガティブな印象を抱いてしまいますが、そこは自分の思い込みを変える大きな入口でもありますよ。

 

以上、参考になれば幸いです!

ひよさん
宣伝ひよさん

自分の内面と向き合いたくなったら、関連記事も参考にしてくれよな!

∀`*)コメントする?

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました