リライトが追いついておらず、一部見づらかったらごめんなさい~

スピリチュアル難民がおすすめする「状況別」スピリチュアル&自己啓発本

Photo by Road Trip with Raj on Unsplash
この記事は約5分で読めます。

精神世界に触れてみようと本屋に行ってみても、選択肢が多すぎてどれを読もうか迷いませんか?

どんなにスピリチュアル本を読んで実践しても、苦しいままだった筆者が
(※詳しくは自己紹介参照)

『今思うと、この内容は自分に活きてるなぁ』となった本を紹介しようと思います。

といっても範囲が大きすぎるので、自分がどんな状況にいるのか別に3冊ピックアップ。

  • 何となくイイ本を読みたい…
    良さそうな法則を色々知りたい!
    初級
  • 自分の内面を探りたい
    自分の本音がわからない…
    中級
  • 初級・中級も読んだよ…
    スピリチュアルの効果が無い/ツラい…
    上級

こんな感じでオススメしますが、お好みでどうぞ。

私はスピリチュアルで散々苦しんだので、スピリチュアルは依存したり頼るものではないと考えます。

趣味にする位に好きなら別ですが、最終的には外的要素は関係なく自分の判断で人生を決めることが大事なのだと思う。スピリチュアルは使うものなんですね。

なので、スピリチュアルにお任せしたい人には不向きな記事です。それでもよければどうぞ!

... Sponsored Link ...
... Sponsored Link ...

【初級編】何かイイコトを知りたいなら…

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ
小池浩(サンマーク出版)

ポジティブ色強いです。ネガティブはダメだ!って考えなので、読む人の状況によっては余計に苦しくなると思います。その点は注意が必要。

ただ、例えがわかりやすいし実践もしやすい内容なので、元気になりたい人向けかな。

アファメーション、潜在意識、引き寄せ、お金の法則、そして宇宙系…有名なスピリチュアルの法則が本につまってます。

一部エピソードは著者の体験談らしく、本全体を実際のエピソードのように読んでいられるのは上手いなと思いました(どこまでノンフィクションかはわかりませんが)。

勢いのある表現が多く、名言も散らばっています。読んだ後に気に入ったページがひとつふたつ見つかると思いますよ。

私は『自分から塩ばっかなめてんのはおまえだろ』という言葉が好きですね。今も。

漫画版も出版されていますが、通常の本でも充分読みやすいと。

【中級編】方法より自分を見ようと思ったら…

読むだけで人生が変わるひとり言セラピー
あな田さゆり(かんき出版)

心の中のしょうもない言葉たちを書き換えると、人生が変化する…「ひとり言」をテーマにした本。実話を基にした色んな物語が収録されています。

管理人
管理人

一番最後のエピソードが沁みます…


正直、私はこの方の語り口が昔も今も苦手。何故かわかりませんが、文章そのものがなんかイラッとしちゃう。なので一度読んだだけ。

じゃあなんでそんな本を紹介するのかというと、テーマの重要性ですね。

心の声って、悪い感情は持たないようにしよう!ハッピーで一杯にしよう!とか言われやすいじゃないですか。

でも、この本はそういったスピリチュアル特有の「善悪」から外れていて、それがとても大事なポイントだと感じたんですね。後から。

法則が人生を変えるのではなく、法則を使うことで自分の内面(思考・感情など)が更新され、人生が変わるのです。本書はそれを「ひとり言」という表現でアプローチしてくれています。

ただ、内面の更新って「更新箇所=思考・感情が悪影響になっている箇所」がある程度明確でないと解釈しにくかったりします。

という意味では、スピリチュアルに慣れない人が読むとピンとこない本かもしれません。

【上級編】知識と経験が結びつくかも…

本当の自分に出会えば、病気は消えていく
梯谷幸司(三笠書房)

「自分の人生」を生きていないと、人は病気になる?!しかしそれは、敵でも悪でもなく「メッセージ」なだけ…病気と人生をテーマにまとめられた本。

病気が消える云々は置いといて、この本は私が「どんなスピリチュアルを実践しようが変わらなかった理由」を教えてくれました。

自分が信じてたことは実は「欠けている」が始まりだったんだ…など、自分の知識と経験と本の内容が紐付き始めたんです。

管理人
管理人

あの本で言ってた法則ってコレかよ!みたいな


スピリチュアルを実践してもラクにならない人、人生に限界を感じる人に特に読んでもらいたいです。悪循環を終わりにできるかもしれないので…。

ひよさん
ひよさん

え?病気の話なんでしょ?健康な人には関係なくない?


病気じゃない人は関係ないような本ですが、個人的には「病気」を「貧乏」などに差し替えても読めると思います。病人じゃなくても読む価値アリかと。

肉体的な不健康も経済的な不健康も、根本は一緒なんだと気付かせてくれます。

 


というワケでピックアップでした。

色々なスピリチュアル本を読んで思ったのが、宇宙とか天使とか龍とかw沢山の表現があって混乱しますが、根っこは一緒。

自分の内面を変える方法やポイントを教えてくれている。

その手段として、引き寄せやポジティブな言葉を使って心を達成感で一杯にしたり、自愛やひとり言を使って自分の本音を全部認めていったり…という「方法」がある。

方法がたくさんあるというより、アプローチの仕方が違うだけなんだ。

人気の方法が自分に合うとは限らないし、もしかすると既存の方法で失敗したことをきっかけに、自分で新しいアプローチを生み出すかもしれない。それって実践しないとわからない。

つまりは、自分で気付くこと。

自分の心の動きを大事にしてみてくださいね。

お気に入りの一冊に出会えますように♪

ひよさん
宣伝ひよさん

折角だからスピリチュアル関連記事も見てくれよな!

タイトルとURLをコピーしました