猛烈に「青」をメインカラーにしたくなり。一時的に変えてます

視界を断捨離するだけで、思考や気持ちがラクになった話

寝床あるあるイメージ画像
ココロの話 体験談 生活

断捨離といえば、やましたひでこさんが提唱する【断つ・捨てる・離れる】を目的とする思想。「モノ」に対して行うのが一般的ですが、ここでは視界の断捨離のお話。

世間的にはデジタル断捨離、情報の断捨離と言われているやつです。

その記録をまとめております。

モノも情報も好きな私は、両方ともイマイチ捨てきれませんでした。

モノは一度手放すと再入手が難しいこともあるので、踏み切れなかったりする。情報は元がわかっていれば手放しやすい。ということで、まずスマホの中で断捨離しました。

管理人
管理人

昨年の秋頃からです。割と継続中

「視覚」から見た断捨離の体験談となれば幸いですし、似たような性格の方であれば参考にもなるかも。

こんな人にオススメかも

・ネットサーフィンが好き
・情報や文章を眺めるのが日課
・見ていると疲れる感じがする
・誰かの言葉に影響を受けがち

それではいきましょ~!


視界の断捨離とは?

まず「視界の断捨離」という言葉について説明します。

単語の通り、視界から入る情報を【断つ・捨てる・離れる】って感じです。

視界の断捨離はオトクですよ!

「断つ」だけで「捨てる」「離れる」も同時にできる!!

一石三鳥!!!

人によって取り組み方は異なると思いますが、私が実践したのは、条件ひとつのゆる~いやつ。

視覚による情報のうち、必要ないモノを断つ。

生活の中で「自然に」入ってくる内容だけにするというイメージ。特別なことはしません。

視覚による情報とは、目で捉える情報(文字・写真・動画など)です。もろスマホ&パソコンの中の情報^^;

私の場合は文章や情報そのものが好きですから、完全に断つことは難しいんですね。SNS好きな方も同じだと思います。

なので、優先度の低いサイトやアプリ、ツールから徐々に攻めていくのが続ける近道です。


因みに実践したキッカケは、情報過多が元々気になっていたから。情報追い過ぎだなって自覚があった。

現代で「五感」が一番使われているのって視覚だと思うんですね。

ストレートネック(スマホネック)や急性内斜視など近年増えている症状は、視覚が影響していることが多い。

だけど、スパッとやめられない。

スマホを持つというアクションだけで刺激できるから。眠気が来ないときとかにもピッタリじゃないですか。

でも、ふとしたときに『あ、ココの情報そんなに必要ないかも』『何やってるの?自分』『不要不急の情報見続けてしんどくない?』と思う自分がいて。

はじめは無視してたんですが、その気持ちが大きくなってやめてみた。

やめてもスグ見たくなるかなと考えてましたが、意外とそんなことはなかったのです。

感情の天秤

ゆるい実践でも効果は体感できる?

正直、ちょっと断っただけでも自分でわかる程度には、気持ちがラクになりました。

なんかこんな感じで落ち着きます。

ひよこ(ゆうしゃ)
ひよさん

個人の感想だよ!

断つ前
「断」まえ

▼ ▼ ▼

断った後
「断」あと
自己分析してみた
  • 他者批判などの情報が入りにくい
        ↓ ↓
  • 誰かの思考が入りにくい
        ↓ ↓
  • 自分の思考・感情が揺れにくい
        ↓ ↓
  • 自分の価値観も安定しやすくなる


単純に、他者の強い感情が入ってきにくくなるから、自分の感情が安定しやすい環境にできます。

結果『自分はこう考える』『私はこういうことだと思う』と、思考全般が外部の影響を受けにくくなる。

特に、他者の意見に影響を受けてしまうような方には効果的だと思いますよ。

何やってるの?自分。って気持ちは、正解だったんだなあ。

なので、情報を追い続ける自分に違和感が出てきたら、断捨離のチャンスだと感じていいんじゃないかと。

雑音の多い動画の音量を下げるイメージですかね。音は小さくなるけど、雑音も感じにくくなる。


やったことをちょっとだけ書いときます。

Twitterのトレンドを外国語にする

Twitter上でいま話題になっているハッシュタグがわかる「トレンド」。特に必要ない場合はこれを日本語以外にすると(読めないから)気にならなくなりオススメ。

<設定方法>

Twitterアプリを開いて、画面下「検索アイコン」を選択。

画面左上のねじ(設定)アイコンを選択。

トレンドの設定

「場所を調べる」で好きな国を選んで完了。次からその国のトレンドが表示されます。

ブラウザの履歴全削除

超基本だけど意外とやんないやつ。ブックマークもめちゃくちゃ好きな内容以外はやめる。

アプリのアンインストール

結局は習慣なので、ついつい遊んでしまうならアンストするのみ。10分だけとか無理です。

私は「2フォー2」という、パズルの中から同じ数字をつなげ数を大きくしていくゲームが大好きなんですね。でもこれ、点数が稼げるようになると1プレイ何時間もできるんですよ・・・。

問答無用でアプリ削除が一番です。

‎2フォー2
‎警告!夢中で遊べるパズルゲームです。 数字をつなげて、動かし続けよう! できるだけたくさんの同じ数字の点をつないでラインを作ろう。ラインが長くなるほど、獲得ポイントが増加し、長時間サバイバルできます。 同じ数字をつなげると、加算されて2の倍数になります。 準備して挑戦してコネクト! 定期購読の詳細 - プ......

 

どんな情報を断ったのか?ゴシップやまとめサイトです。このふたつって共通点があるんですよね。

他人事な言葉が飛び交いやすい。

ひよこ(ゆうしゃ)
ひよさん

おっと、個人の感想だぜ!


近年定番ツールのインスタグラムなどは自分のことを中心に投稿しますが、まとめサイトってのは大体人のことをネタにしてる。

そんなに興味なくても、自分に必要じゃなくても、そこには刺激がある。

もちろん好きなら見に行けばいいんだけど、私の場合は

自分に大切な内容ではないのに、わざわざ見に行っている。

・・・バカですね~

いらない情報でも欲しがるワケ

女性A
女性A

見なきゃいいのに

それに尽きます。わかってます。でも見に行ってしまうの。

多分、単純に寂しいんだと思う。

「頭が」か「視覚が」か、はたまた「心が」なのかまでは、判断できてないけども。

情報や文字を見ていると落ち着くんです。でも活字中毒とはまた違う気もするし・・・情報を追っかける謎の安心感かな。情報好きな人にはあるかもしんない。

それは別に、有益なものではなくて誰かへの否定的コメントでもいい。何か追っかけてたいんです。

情報って、今の世の中いくらでも見れる。だから意識しないと、つい見過ぎてしまう。

食事などの目に見えるものと違うのは、満腹でも、苦しくても気が付きにくい。

腹の足しにもならない情報なら、まだいい。

過度な情報は自分の不安や心配を煽ったり、思考や価値観を傷つけることもある。

雨が降っても風が吹いても揺れないくらいの「自分への自信」があるなら、大丈夫なんだろうけどね。

人の体をつくるのは、食べ物だけなのか

健康の話になると、よく『生活習慣に気をつけなきゃ~』って話になります。

日々口にするもの、体の使い方、確かに大切であると痛感しています。しかし、それが全てでもないと思います。

人を形づくる要素って、何気ない生活のなかにも沢山ある。

聞く音、
話す言葉、
着る服、
身につけるもの、
触れるもの、
嗅ぐもの、
目にするもの・・・

視覚もそのうちの、ひとつ。

例えばママの話し方にそっくりな子供って、いるじゃないですか。親の言葉を聞いて、音を認識している証拠ですよね。

大人になっても、好きな人の口ぐせをつい使っちゃったりしますし。

目にするものも、これと同じ。視覚による情報も人をつくっている、と言えると思うわけです。


明らかに何か大きな変化があるとまでは言えませんが、実践前と比べると随分心は落ち着いた実感はあります。

落ち着いた心で記事を書けている自分を見ると、効果はジワジワあるのではないかな。

お部屋の片づけよりスッキリ感は少ないかもしれないけれど、少しの手間で誰でも始められる「視覚の断捨離」。

試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました