【重要】現在サーバー障害発生中のため、表示が不安定です

視界を断捨離するだけで、思考や気持ちがラクになった話

寝床あるあるイメージ画像
ココロの話 体験談 生活
スポンサーリンク
こんな方にオススメの記事です
  • ネットサーフィンが長引いてしまう
  • スマホ・ネット以外のものに目を向けたい!
  • 誰かの言葉に影響を受けやすい

断捨離といえば、やましたひでこさんが提唱する【断つ・捨てる・離れる】を目的とする思想です。

これは「モノ」に対して行うのが一般的ですが、今回は視界の断捨離のお話をします。デジタル断捨離、情報の断捨離と言われている内容を実践した記録を綴ります。

視界の断捨離とは

まず「視界の断捨離」という言葉について説明します。

視界から入る(目で捉える)情報を、断つ・捨てる・離れる!

文字・写真・動画のことですね。もろスマホ&パソコンの中の情報^^;

視界の断捨離はオトクですよ!

「モノ」の断捨離だと、一度手放すと再入手が難しいケースもあって、実践するのに決断しにくい場合もあります。

でも「情報」の断捨離は、元がわかっていれば手放しやすいので、とても実践しやすいのです。

またスマホの中であれば空き時間から実践できるため、スタートしやすいのが特長ですね。

* * *

人によって取り組み方は異なりますが、私が実践したのは、条件ひとつだけ。

視覚による情報のうち、必要ないモノを断つ。

断つ前
こんなに見ていた情報を・・・

▼ ▼ ▼

断った後
こうするのだ!

こんなイメージです。

生活の中で「自然に」入ってくる内容だけにする感じで、特別なことはしません。今までアチコチのページを見ていたとしたら、目的のページだけ見て終わらせたりね。

私の場合は文章・情報そのものが好きですから、完全に断つことは難しかった。SNS好きな方も同じだと思います。

なので、いかに続けられるか?がポイントになります。そのため、優先度の低いサイトやアプリ、ツールから徐々に攻めていける方法にしました。

ゆるい実践でも効果は出る?

正直、ちょっと断っただけでも自分でわかる程度には、気持ちがラクになりました。情報を冷静に受け取れるというか・・・。

なんかこんな感じで落ち着くのかな、と思います。

自己分析してみた
  • 他者批判などの情報が入りにくい
        ↓ ↓
  • 誰かの思考が入りにくい
        ↓ ↓
  • 自分の思考・感情が揺れにくい
        ↓ ↓
  • 価値観が安定しやすくなる

単純に、自分にとって必要な情報をメインで見るだけなので、その分だけ他者の強い感情が入ってきにくくなる。

それにより、感情が刺激されにくい=安定しやすい環境にできる、という感覚かな。結果、思考全般が外部の影響を受けにくくなる。

雑音の多い動画の音量を下げるイメージですかね。音は小さくなるけど、雑音も感じにくくなる。

どんな人に効果的か

特に、他者の意見に影響を受けてしまう方には効果的だと思います。よく言うと柔軟性・吸収性がありすぎる、悪く言うと自分の考えや表現に自信がないタイプ。

それと、情報の過多が気になっている方にもオススメです。

私も実践した大きなキッカケは、情報過多が気になっていたから。情報を追い過ぎだなって自覚があった。

ストレートネック(スマホネック)や急性内斜視など、スマホが普及したここ数年で増えている症状は、どちらも視覚が影響していると考えられます。

スマホって行動のハードルが低い。手に取って使うだけで、いつでもどこでもできるのって、メチャクチャ大きい。その分、いつの間にか情報を吸収し過ぎているパターンも多い。


でも、自覚は無くても、しっかりメッセージは出ているはずです。

男性A
男性A

また睡眠時間削ってネット漁っちゃった・・・

女性B
女性B

この記事見るだけだったのに・・・時間ムダにした

私も、断捨離する前はよく『やりたいことは沢山あるのに、ここ(ネット)に時間使う?』『何やってるの?』と思う自分がいた。

さほど意識してなかったんだけど、その気持ちが大きくなってきたので、やめてみた。


なので、情報を追い続ける自分に違和感が出てきたら、断捨離のチャンスだと感じていいんじゃないかと。

例えばどんなことができる?

手軽にできる実践方法を書いときます。

【Twitter】トレンドを外国語にする

いま話題になっているニュースやハッシュタグがわかる「トレンド」。

特に必要ない場合はこれを日本語以外にすると(読めないから)気にならなくなってオススメです。

<設定方法>

Twitterアプリを開いて、画面下「検索アイコン」を選択。

画面左上のねじ(設定)アイコンを選択。

トレンドの設定

「場所を調べる」で好きな国を選んで完了。次からその国のトレンドが表示されます。

【ブラウザ】履歴全削除

超基本だけど、よく使っていると意外とやんない方法。

ブラウザアプリは自然とよく見るコンテンツを表示してくれるので、惰性で遊んでいたりするなら、履歴を全部削除してブラウザをリセットするのもいいですよ。

【アプリ】1プレイごとにアンインストール

ついゲームしてしまう方に。これ超オススメです。

私は「2フォー2」という、画面上にある同じ数字をつなげてながらパズルを整理して、数字を大きくしていくゲームが大好きなんですね。

でもこれ、得点が稼げるようになると1プレイ何時間もできるんですよ・・・夜中2時に始めて終わったのが5時とかね・・・。

なので、ゲームアプリなら一度アンインストールして、プレイしたい時だけインストールしてゲストプレイする方法もあります。

すると、ふとプレイしたくなった瞬間にアプリはない。だから、改めてプレイするためにインストールをしなければならず、そのうち面倒になってアプリにかける時間も減りますよ。

自然と断捨離できる、究極の方法

どれも試した、どれも意味ないという方に、究極の方法を。

忙しくなることです。何故なら、やることが沢山あれば、おのずと優先順位ができるから。

真剣です。

忙しければ、自然と離れます。忙しいんで。スマホが唯一の生きがい・楽しみとかでない限りは。

例えば、楽しみにしていたライブがスマホ禁止だった。でも、我慢できますよね。これは優先順位がライブ>スマホだから。

ついついやらなくていいことをやってしまう―それは、優先順位を間違えている可能性が非常に高いのです。

「あえて」忙しくする。やることを増やす。すると、惰性でやっていた行動の優先順位が強制的に落ちます。

割と本気でオススメの方法です。

どうして情報過多になるんだろう

私の場合はアプリに時間を割くより、ブラウザのほうが多い。特にゴシップやまとめサイトをだらだらと見てしまっていたんです。

このふたつって共通点があるんですよね。他人事な言葉が飛び交いやすい。SNSであれば自分のことを中心に投稿しますが、まとめサイトってのは大体人のことがネタ。

そんなに興味なくても、自分に必要じゃなくても、そこには刺激がある。自分に大切な内容ではないのに、わざわざ見に行っている。

バカですね。

見なければいい。それに尽きます。わかってます。でも見に行ってしまうの。

多分、単純に寂しいんだと思う。

頭がなのか、視覚がなのか、はたまた心がなのかまでは、判断できてないけど。

情報や文字を見ていると落ち着くんです。なんだろう、何かをインプットしている謎の安心感かな。それは確実に有益な情報ではなくてもいい。誰かへの否定的コメントでもいい。

何か追っかけてたいんです。情報好きな人にはあるかもしんない。

人の体をつくるのは、食べ物だけなのか

健康の話になると、よく『生活習慣に気をつけなきゃ~』って話になりますよね。日々口にするもの、体の使い方、確かに大切だと痛感します。

しかし、それだけが全てでもないと感じます。

人をつくる要素って、生活のなかに沢山ある。

聞く音、話す言葉、着る服、身につけるもの、触れるもの、嗅ぐもの、目にするもの・・・

そう、今回のテーマ「視覚」も、そのひとつ。

例えばママの話し方にそっくりな子供って、いるじゃないですか。口調がそっくりということは、親の言葉を認識している証拠です。大人になっても、好きな人の口ぐせをつい使っちゃったりしますし。

これと同じで、視覚による情報も人をつくる一部である・・・と言えるわけです。そう考えると、視覚情報を整理することで、自分も変わってくる可能性は充分あります。


個人差がある部分なので、誰でも変化があるとは言えませんが、個人的には実践前と比べると随分心は落ち着きました。

落ち着いた心で自分の考えをまとめていたり、記事を書く自分を見ると、効果は目に見えにくくてもジワジワあるんじゃないかなって思ってます。

お部屋の片づけよりスッキリ感はないかもしれない。けど、少しの手間で誰でも始められる「視覚の断捨離」試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました