Last updated 19.08.18(ブログ運営)

【サイト運営5カ月目】Cocoon内スキンを変更したら、こうなる/アクセスが伸びない理由

この記事は約8分で読めます。


毎月15日~16日に息抜きの意味も込め、サイト運営記録を更新。

SEO丸無視で書きたいこと書きます。

今月はサイト以外のことを熱心に取り組んだため、数は少ないですが

  • やってよかったこと
  • やっておけばよかったこと
  • 今後の取組について

更新。

管理人
管理人

記事タイトルもサイト運営の反省点を活かし、自己満は辞めた。

 

. .. ... Sponsor Link ... .. .

サイト情報

作成サイト WordPress
テーマ Cocoon
全記事数43(±0)
作成記事3(※運営記事除外)
カテゴリー 7(±0)
PV数 20~30/日
SNS・Ameba連携×


えっと・・・最初に書いちゃうけど、

これまでサイトに費やした時間を考えると、現状、結果が全然出ていません。

更新しない日でも新規記事の下書きとかはしていて、パソコンを開かない日はほとんど無いです。更新している日は大体、空いた時間をぶっこんでいてですね・・・。

ちょっと凹む時期ですかね。


今月はどうしても公開したい新規記事以外は更新せず、過去記事全部リライトしていました。実際2/3くらいは綺麗にできたので、がんばれたと思う。

で、更新やカスタマイズも慣れてきて、過去記事のダメさがよく見えてきた。

そのため、改めて読むと公開に値しないと思う記事も増え、総記事数は変動なし。

これは、得意分野以外の記事を積極的に作っていたという理由もありますね。

「書けそうだから」という気持ちで作っていた。その結果、後になって非公開にするレベルの記事が出てくる。

アクセスがのびない理由がよくわかったよ・・・

今月はアクセスをのばす努力をしていないのでまぁ当然かもですが、にしてもアクセス数アップの波が来ない。表示回数はのびてるんですよ。

でも、理由が見えてきたかなって。以下まとめ。

 

アクセスしたくならないタイトル?

これまで作った記事のタイトルがひどいなーと痛感。

検索キーワードを意識していなかった結果とはいえ、キーワードを想定していない記事が多かった・・・。

例えばコレ。

当サイト的にはアクセス上位の足裏マッサージ記事。表示回数も多いのでもう少しアクセス欲しいな~というところ。

足裏マッサージ(足ツボ)で感じた効果全部書く。実感するまで続けるコツは、ほぼひとつ!
足裏マッサージ(足ツボ)を取り組んで感じた効果/続けるコツは大体ひとつ/あのグッズで、マッサージが断然ラクになる!・・・誰でもカンタンに続けられる方法をわかりやすく書きました。これを読めば明日から始められると思いますよ♪

公開初期のタイトルはこうでした。

「足裏マッサージ」で感じた変化と効果、続けるコツ…体験談を全部書く

「全部書く」ってサービス精神がありそうだけど、果てしなく長い記事かも・・・とも思える。(実際長いけどさ)

現在の記事タイトルだと、

  • 続けるコツがわかりそう

前と比べて、効果や続けるコツを知りたいユーザーにはアピールできているかなと。まだ磨けそうだけど。

こんな感じで既存記事のタイトルはほぼ変えました。

 

目的があいまいだから、結果もあいまい?!

ネットも現実と一緒。

目的があいまいだから、そのための方法もあいまい。すると結果もあいまい。

キーワードを定めないと検索結果ユーザーの目に留まりにくい。するとアクセスものびにくい。

一緒っすね。

こうなると「あー、自分はいい感じのサイト作れないんだ・・・」と自信喪失。

するとモチベーションも更新頻度も落ち、結果アクセスもますます上がらない。

悪循環っすね。


結果が出ないなら自分の記事を見返して、何が原因なのか、修正できる部分はないかなどを探すのは重要ですね。大変でも。

 

メタディスクリプションの設定しなおし

メタディスクリプション。

いわゆる「検索結果に表示される記事内の文章」なんですが、設定なしだと記事本文の出だしが自動的に表示されちゃいます。

このスペースって記事概要を説明できたり、記事を読むメリットをアピールできる・・・など、なかなか効果的だったりします。

設定しないのは勿体ない!

メタ設定前メタディスクリプション設定前の検索結果

メタ設定後メタディスクリプション設定後検索結果

初心者の時って記事更新で手一杯だから、なかなかここまで気が回らない。

後から設定し直すのも地味に大変なので、メタディスクリプションという存在・意味を知っているのであれば、早めにつけておくことをオススメします。

検索結果もほんのりキレイになります。

ドメインパワーの変化は?


ドメインパワー、ページパワーともに変化なし!

管理人
管理人

だから画像使いまわし!w

 

「スキン」を変えて起きたこと

WordPressテーマ『Cocoon』には、スキンというサイトデザインのテンプレート的な機能があります。

これを「Fuwari -海老茶(えびちゃ)-」から「Season (Autumn) 」に変更しました。

作者である「ぽんひろ」さんが仰っているように、女性向けを意識したスキンはとてもありがたいです!

ちょうど、このサイトのヘッダー画像も四季をイメージしたものなので嬉しい。(春のままだけどw北海道はまだ暑くないし♪)

自分でセコセコカスタマイズしていたCSSがごっそり減らせました。

サイトトップ前(Fuwariカスタマイズ)サイト全体

サイトトップ後(Season)サイト全体

モバイル変更前(Fuwariカスタマイズ)スキン変更前

モバイル変更後(Season)スキン変更後

インデックスがタイルカード式にできたら満足なのですが・・・その辺は私の知識不足ということで。

意外と見た目以外の変化があるため、スキンの変更を考えている方向けに記録しておきます。

スキン制御がある

これは「Fuwari」シリーズにはなかったのですが、スキン側で機能を制限しているため、一部機能が変更・設定できません。

見た目の影響と、私が確認している制御状況は以下。

  • インデックス
    縦型カード2列
    記事内文章の抜粋不可固定
  • 関連記事一覧
    ミニカード固定
  • カテゴリラベル
    一瞬表示された後、非表示になる


これらの設定を修正・変更するには子テーマ内でスキンをカスタマイズする必要があるそうです。

私もやってみました。一応、この手順でカテゴリラベルの常時表示はできました(※バックアップをお忘れなく)。

ただ、シェアできるようなわかりやすい手順がはっきりしていないので、できたら追記しますね。

「Cocoon設定」で変更不可の項目一覧

インデックス
・カードタイプ
・枠線の表示
・自動生成抜粋文字数

投稿」関連記事設定
・表示タイプ
・枠線の表示
・最大自動生成抜粋文字数

AMP
・サイズ制限対応

カスタマイズが無効になる

サイドバーをメインに熱心に微調整していましたが、それが1/3以上かな?

無効になりました。

全てではありませんが、変更すると自分でカスタマイズしていたCSSが効かなくなるものもあります。

逆に言うとカスタマイズを一旦全部外し、スキンを変えていちからやり直す流れは、CSSが管理できなくなった時にいいかもw

 

「ホバーカスタマイズ」にハマる

目次を再カスタマイズしていたら、ホバー(カーソルを合わせたり、スマホをタップする)時の動作CSSが書けたのでびょんびょんさせて遊んでたのを、そのまま使ってます。

簡単でわかりやすくて、面白いですよ。

現在、このホバー設定、サイドバー全般は太字+右に動く、サイトトップは太字という指定をしています。

/*カテゴリ・固定ページhover時*/
.widget_categories ul li a:hover,
.widget_pages ul li a:hover{
	color:#f09199;/*hover時文字色*/
	font-weight: bold;
	margin-left: 7px;/*hover時動く幅*/
}


スマホからの操作は、タップの仕方や角度によっては反応しないですwまぁいいかな。

タップすると太字になる


本当はホバー時にサムネイル画像が拡大されるヤツとかやりたいんだけど、表示が重くなってしまってね。

この位の変化なら表示スピードの負担も軽いですよ。

 

やっておけばよかったこと

タグのテンプレート化

記事書くときに、カテゴリ以外にタグの設定もするじゃないですか。

ある程度書くことやカテゴリが決まっているなら、この単語はこの表記で固定する・・・とかテンプレートにしておいて、タグ設定時にはそこから選択する流れを作っておけばよかったと思う。

使う単語や表現のズレも防げるし、タグを使ったサイト内巡回の精度?も上げられそう。

記入漏れも多かったので、カテゴリと一緒に予め練っておきたい部分だった。

今月の気付きはこの位かな。

 

今後やること

お気に入りアイキャッチ画像

宣言しておかないと達成できない確率が高くなるので。

  • 前ブログと連携&SNSポストを意識
  • ブログランキングサイトの更新・・・
  • 個性が出る記事を積極的に投稿する
  • 内容は濃く、でもシンプルに

  • サイトのための夜更かしはしない

 

誰のためのサイト運営か

ビジネスでも趣味であっても、結局は自分のためのサイト運営であるはずです。

この世界はアクセスや収益など、結果が数字で現れ続けます。

このシステムといってもいい標準装備が、人を苦しくなる原因だと私は考えています。

そんな苦しかったり、停滞を感じた時は一旦原点に帰って

誰のために、何のためにサイトを運営しているのか

確認する。


自分がやってて楽しいことに、数字はなくてもいい。

自分が楽しければ、きっと誰かも楽しいはず。

自分の楽しさが誰かへと繋がるように、運営していくだけだな。

過去記事リライトも落ち着いたので、今後はオリジナル色を意識した記事を加速させていこうと思います。

まだ、自分を出すのに抵抗や迷いがあったりするけど、そういったオリジナル色ある記事を通して「繋がり」を作っていこうと感じている最中です。

引き続き、こまめな運営していきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました