Last updated 19.09.16(行動できないと悩む人へ)

【レシピ】味付けナシ「黄金色のスープ」で作る手間もココロも、一息つこう♪

この記事は約2分で読めます。

いつの時代も究極のレシピは「味付けなし」だと私は思います。今回はそんなメニュー。

野菜の甘みを味わえるスープなので、箸休めとしても良いですよ。おいしいものが沢山ある現代、素材の味でほっとしてみよう♪

元ネタは健康誌です。健康云々は置いといて、作りやすいように手間を省きました。色々書いてますがとにかく自由に作りやすいのが魅力ですね。

... Sponsored Link ...

味付けなしの野菜スープ

大量に作って具をこしてスープだけにversion.

作りやすい分量
玉ねぎ100g
人参
キャベツ
かぼちゃ
1000ml
★コンソメ(基本不要)物足りなかったら

※沢山作っても保存できます
(冷凍)~2日程度
(冷蔵)~2週間程度

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る
  2. 鍋に野菜と水を入れる
  3. 沸騰するまで強火で加熱する
  4. その後蓋をして、弱火で20分以上加熱(※)
  5. スープだけ注いでお店気分でいただきます

作ってみてのポイント
※20分は最低時間です、1時間位火にかけてもオッケー。
○野菜は細かく切った方が扱いやすいですが、好みの大きさで大丈夫。
かぼちゃの役割が大きいです。無くても作れますがその場合、加熱20分だとスープの味は物足りないかも。
出がらしになったキャベツは正直おいしくない。無味。

結論:かぼちゃは必要

効果的な野菜の採り方は色々提唱されていますが「野菜を長時間煮込むことにより、細胞壁が壊れ栄養を最大限吸収できる」という考えで作られたそうですよ。

時間はかかるけど手間はかからない♪そんな一品でした。

∀`*)コメントする?

タイトルとURLをコピーしました