Twitterでは「今日の気付き」を毎日投稿中!

【頭にバター?】集中できない、呼吸が難しい…瞑想が苦手でもできる簡単なイメージ法

Photo by Haley Phelps on Unsplash
ココロの話
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

スピリチュアルや潜在意識系の文章に触れると高確率で出てくる言葉「瞑想」。近年またブームが来ていることもあり、実践した方も多いかと思います。

でも瞑想って、意外と難しくないですか?

なんかいい感じの音楽をかけて、リラックスポーズをとって、目を閉じて、呼吸を意識して、今(?)を意識して、心の声をなんちゃらし・・て・・・。

一日二日は続いても、それを継続するのが大変ですよね。

瞑想でこんな挫折をした方にオススメ

・呼吸法を続けるのが難しい
・考えごとが休まらない
・同じ姿勢でいるのが大変
・そもそも瞑想に集中できない


私も何度も実践したのですが、呼吸のコツをつかめなくて継続できませんでした。

ピンク呼吸法ってあるじゃないですか。美容だったらピンク、お金だったらゴールドをイメージしながら呼吸を意識する方法。ああいうのもやってみたんだけど、深い呼吸を続けるのが結構しんどくて。

呼吸を意識しなくても取り組めて、かつ効果を体感できる方法ないかな~と思って辿り着いた方法。見つかりました。

「なんその法」

自分でも実践できた方法を紹介します。

元の方法はある逸話を基にしたイメージ法ですが、精神性に全振りしたエピソードも多く、実践者によって内容に差があることから、本記事では「実践しやすさを重視した方法」をまとめています。
オリジナルを知りたい方は各自「なんその法」で検索してみてください。

瞑想とどう違うの?

なんその法とは、白隠禅師はくいんえかくという江戸時代の僧が実践した方法のひとつと言われています。漢字では「軟酥の法」と書きます。

なんそとは、牛乳を長時間煮詰めて作られていたもの。現代でいうとバターに近いそうです。とても良い香りで、体内の様々なものを絡め取り、そして流してくれる妙薬的存在だったらしい。

最近、学校休校問題で牛乳の大量消費レシピが話題になりましたが、その際に作ってみた方もいるかもしれませんね。


なんその法のいいところ。私が実践した感覚での比較になりますが、

呼吸法が難しくても取り組める

はじめにも書きましたが、呼吸を意識したり強い呼吸を続けることに難しさを感じる方もいるかと思います。

このなんその法では落ち着いた呼吸も必要ですが、イメージが主になるので、瞑想よりは実践しやすくもあります。

姿勢は自由

瞑想は座って行うパターンが多くありますが、なんその法は寝ながらでも取り組めます。

一定の時間同じ姿勢が難しかったり、体力がない方、寝ているのが一番ラクな方などにオススメですよ。

とりま始めようぜ!やり方教えて

この方法は、実践者により細かなイメージが異なることが多いので、これが正解!とまとめるのが難しいです。

逆に言うと、個人個人で好きなイメージ・自分がしっくりくるイメージに変えることもできます。

私は参考にした方法を簡略化して実践していました。その内容をシェア。


楽な姿勢で行います。

横になる場合は、イメージに入りやすいよう頭を高めにして行うといいかも。

管理人
管理人

なんそが流れていくイメージがしやすくなります


まず、たまごサイズ程度の「なんそ」を、頭にのせたと想像してください。

それっぽいものを置いて、感覚を確かめてもいいかと思います。

なんそを頭にのせるイメージ

頭の上の「なんそ」が体温により溶けはじめます。

溶けたなんそは、頭の外側や内側にだんだんと滴り落ちていく・・・

と想像をします。

イメージが難しい場合
お風呂で湯船につかったときに、手でお湯をすくって頭にかけてみてください。頭からお湯がポタポタ落ちてきますよね。あのむずむず感を使うと取り組みやすいですよ。


「なんそ」がゆっくり滴り落ち、全身の外側や内側、あらゆる場所に行き渡っていく・・・

と想像をします。

全身のあらゆる場所に行き渡るイメージ
マウスで書いていることがバレバレの線


この「なんそ」は身体の悪いものを洗い流してくれる妙薬でしたね。なので、身体のなかにある老廃物や澱みが洗い流されていく・・・

と想像をします。

全身に行き渡り身体の老廃物を絡め取った「なんそ」は、やがて足の裏から出ていきます。

この時、足の裏から出ていく「なんそ」の色を変えてみても面白いです。変えなくても大丈夫です。

なんそは足の裏から出ていきます

 

全て流れたら、ゆっくりと目をあけて感覚の余韻にひたります。ひたらなくても大丈夫です。

おしまい。


あまり書くとアレなので効果は省略しますが、ちょっと仮眠したあとのような、スッキリした感覚は得やすいかと思います。

なんそに色をつけて、ピンク呼吸法のように実践するのも楽しそうですね!

慣れないうちは音楽やガイダンスがあると実践しやすいですので、Youtubeなどで好みの音楽や誘導音声を探してみてくださいね。静かでゆったりとした音楽のほうがイメージに浸れると感じました。

ガイダンスの場合、慣れるとその音源がイメージの邪魔になることもあるので、イメージを掴んだら自分好みに調整していくと続けやすいですよ~。

お試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました