【近況報告】頭と心の整理でいっぱいだよ(7.19)

自分の本音がわかる?「17段階の意識レベル理論」を詳しく解説しました

17の意識レベル
ココロの話
スポンサーリンク

更新履歴
内容をまとめ直しました(~21.02.26)

17段階の意識レベル理論――これまで読んだスピリチュアル・自己啓発系の本のなかで『これだ~~~!!』と声が出る程、タメになった理論です。私が。

しかし…

オカルト感が拭えないというか、スピスピしている(※スピリチュアル色が強い、という意味)理論でもある。

誰でもわかりやすく知れる解説はないかなと調べた結果、自分でまとめることにしました。まとめたいとも言う。

目次を見るだけでも理解できるよう構成しました。

こんな人にオススメ
  • 自分の本音が知りたい!
  • 自分の感覚を目で確認したい!
  • 既存の解説は理解できなかった…
  • 難しいの苦手なんだけど

なお、この理論は「エネルギー」「パワーの数値」など、独特な表現が使われております。複雑にならないよう、一部表現を省略しました。

意識レベルって何?

色んな感情のイメージ
Jill Wellington による Pixabay からの画像
ひよさん
ひよさん

そもそも「意識レベル」って、なんなん?

17段階の意識レベルとは、デヴィッド・R・ホーキンズ博士(アメリカの精神科医かつ研究者)が、著書『パワーか、フォースか』にて提唱した理論。

人には17段階の意識レベルがあり、各意識レベルによって発するエネルギーも変わる――といった内容。


簡単に表現すると、自分を自分でどう感じているかをランクにしたものだと、私は捉えています。

例えば、眼鏡って色んな種類のレンズがあって。色ありレンズは正確な色合いがわからないし、度が強ければ近くがよく見えなかったり…と、どんな眼鏡をかけるかで視界に変化が起きますよね。

眼鏡のイメージ
Photo by David Hurley on Unsplash

この“どんな眼鏡をかけるか”を見える化してくれるのが、17の意識レベル理論なんですね。自分の内面は目に見えませんので。

え、ヤバくない??
そう。ヤバい理論なんです。

どうヤバいのか、再び例え話で表現しましょう。


ここに、同じ見た目・能力の女性が2人いたとします。

2人の女の子のイメージ
5311692によるPixabayからの画像

でも、好きな人への態度はちょっぴり違います。

女性A
女性A

好きな人には好きって言う!その後から関係深めても、いいでしょ?

女性B
女性B

まずは仲良くなって、関係を作ってから告白したい…

この告白への姿勢は、それぞれの恋愛観だけでなく、自分をどう思っているかも関係しています。

逆に言うと、こういった背景があるからその行動を選んでいる、とも言えるでしょう。

女性のイメージ
  • 昔、伝えずに後悔したから、想いは口にするの
  • 気持ちにウソはつきたくないわ
女性のイメージ
  • いきなり告白して、ヘンな女と思われたくない
  • 相手に引かれたくないし、傷つきたくないの

自分の気持ちを大切にしたいから、相手に伝える。だから告白する。相手に引かれたくない、傷つきたくない。だから告白は慎重に。

恋愛が上手くいきやすいのはどちらでしょうか?

…答えは明らかですよね。

仮に結果がダメだとしても、前者は『気持ちは伝えた』という思いは達成され、次の恋へと進みやすくなります。逆に後者は『あの時、思い切って告白すればよかった』と、選択を後悔するかもしれません。

例え話終わり。


私たちの選択には理由があります。無自覚なものを含めて。その理由には、自分がどんな眼鏡をかけているか=意識レベルも関係している――ということなんですね。

つまり…

意識レベルは、誰でも持っている

この意識レベル、誰にでもあるらしいです。そして、17段階の意識レベルの「どこか」にいるんですって。

疑いのひよさん
疑いのひよさん

うーん、目に見えないものは信じられないな…

ですよね。

そんな方へ向けた、今すぐ確認できる簡単な方法があります。

現状のチェックです。

現在、以下のような状況なら「結果が出ない意識レベル」にいる可能性が高いと予想できます。

女性C
女性C

頑張ってるんだけど、成果がついてこなくて…

男性D
男性D

まじで何も報われない 詰んだ

どうでしょうか。

ちなみに筆者も「結果が出ない意識レベル」でした。もうね、図表見て納得しかなかった。ガチで。

だって一番下の意識レベルなんだもん。

自覚はあったけど、実際確認できるとショックなもんだね。

管理人
管理人

一番下とは草も生えない…



でも、どんなに意識レベルが低くても大丈夫です。

要は「今の意識レベル」が低いというだけなので、自分次第で上の意識レベルに移ることが可能です。

意識レベルを移動させるためには、今、どこにいるかを確認する必要があります。早速、次の項目で見てみましょう。

自分の意識レベルを探そう

探すイメージ
Photo by bruce mars on Unsplash

意識レベルの確認は、以下の図表が使えます。

真ん中の項目(パワーの数値)は気にせずで。

意識レベルの数字が大きい程「結果が出にくい意識レベル」です。同じことを取り組んでも結果が得にくいってことね。

なんとなくここかな~って感覚でオッケー。該当しそうな意識レベルが複数あっても、大体この辺なんだ~って感じでいいと(バラバラに散らばってる方は殆ど居ないと思うし)。


ひよさん
ひよさん

具体的に、どうやって今のレベルを探せばいいの?

「上手くいかないときに出る気持ち」を手がかりにすると探しやすいかと。

上手くいかないときに出る言葉って、本音に近いんですね。

例えば…

  • ダメな自分をどう感じるか?
  • 何かを失敗した時、自分をどういう人だと思うか?
  • 『やっぱり私は○○だ』の○○には何が入る?

図表にはない単語が出てきたら、その単語を別の意味に置き換えて探してみてください。

この答えにある単語と、図表を見比べると良いかも。



どうしてこんな条件にするかと言うと…

この理論で探したいのは“本音=本当の自分”の意識レベルだからです。

普段の自分や理想の自分の意識レベル、ではありません。

ひよさん
ひよさん

本当の自分…?もっとわかりやすく説明して!

【例】上手くいかなかった時を振り返る

具体例が欲しい方に、私のケースを紹介します。意識レベルを探すときに使った、苦い思い出。

【好きな仕事で結果が出なかった時期】のこと。

ざっくり書くと、ある会社で出世したかった。でも、できなかった。長く勤めても上の待遇・評価がなかなか得られず(理由は心当たりあり)、同期や後輩が上の立場に…というパターンを何度も経験し、心が荒れた。
自分なりの努力はしていたので、変化が起きない自分にも周りにも、イライラしていた。

その時、自分で自分をどう思っていたか。

自画像
  • 私は頑張ってるし長く勤めているのに、出世の機会がない。自分の存在が恥ずかしいし惨めに感じる。
  • 同期の○○さんはとっくに△△になったのに…やっぱり私は何をしても上手くいかないんだ!

はい、振り返りストップ。

\ 一時停止 /
一時停止のイメージ

「自分の存在が恥ずかしい」「惨め」「私は何をしても上手くいかない」という感覚が強いようです。

これを使って、意識レベルを探します。

▼▼▼

▼▼▼

私の意識レベルは…?
  • 自分の存在が恥ずかしい
    17:恥じ(屈辱)
  • 惨め
    17:恥じ(屈辱)
  • 私は上手くいかない/無力感
    15:無気力(絶望)

なんということでしょう。見事に低い意識レベルで、頭と心がいっぱいの様子。

そりゃあ、頑張っても報われない属性だったワケですよ!!

振り返ると当時はよく、怒りを爆発させていました。だけど、まさか怒りより低い意識レベルだったとは。というか、怒りってこの理論だとまだ高めなレベルで驚き。

確かに怒った後って疲れるもんね。何かに怒れる人って元気だなと常々思ってましたが、無気力抱えてる私よりは元気だね。少なくとも。


さて、筆者の心の傷をえぐりかえしたところで、本題。

各意識レベルの紹介と、それぞれのレベルにはどんな違いがあるのか?見ていきましょう。

「理想の自分になれない状況」という共通のシチュエーションを使い、違いを洗い出したいと思います。例文ヘタなのはごめんなさい。

(17)恥じ

感情:屈辱

例文

理想の自分になれない私は恥ずかしい/こんなことができない自分って本当に惨め…

(16)罪悪感

感情:非難

例文

理想の自分になれない、自分に申し訳ない/こんなことができないのは私がダメだから

(15)無気力

感情:絶望

例文

理想の自分じゃない自分とかどうでもいい…/こんなことができないなら何しても無理

(14)悲しみ

感情:後悔

例文

理想の自分になれない私って悲しい存在…/アレができなかった自分を悔やんでいる…

(13)恐怖

感情:不安

例文

理想の自分になれないと不安だ/アレができない私はどうなるのか恐ろしい…

(12)欲求

感情:渇望

例文

早く理想の自分にならないといけない!/いつになればこんなことをできる私になるの?

(11)怒り

感情:憎しみ

例文

理想の自分じゃなくて腹が立つ/こんなことができないなんてムカつく!

(10)プライド

感情:軽蔑

例文

理想の自分になれないなんて、私って情けない女ね!

(*9)勇気

感情:肯定

例文

よし、理想の自分になろう!/アレができない自分でも、いいかな…

(*8)中性

感情:信頼

例文

今は理想の自分ではないけど、理想の自分になると信じてる

(*7)進んで

感情:楽天的

例文

理想の自分になるために、今はコレをやろう

(*6)包含

感情:許し

例文

理想の自分ではないけど、そういう自分もまた私なんだよ

(*5)理性

感情:理解

例文

理想の自分になれない、ではこういう道でなってみるのはどうだろう?

(*4)愛

感情:尊敬

(注)ここから上の意識レベルは適切な例が掴めていません。わかり次第追記します。

(*3)悦び

感情:平穏

(*2)ピース

感情:至福

(*1)悟り

感情:言語を超えたもの


以上です。

例文から見えてくること

変化のイメージ
Photo by Robert Katzki on Unsplash

さて、例文をひとつひとつ見たマメなアナタは、ある変化を察知したと思います。



意識レベルによって、同じ状況でも自分への態度が全然違うことを。

意識レベルを三分割して、共通点を見てみると…

低い意識レベルは、理想の自分になれない自分を惨めに感じたり、責めたり、粗末に扱っています。

▼▼▼

真ん中~少し下の意識レベルは、理想の自分になれない自分に感情的ではあるが、粗末に扱う状態からは脱しています。

▼▼▼

真ん中~少し上の意識レベルは、理想の自分になれない自分を粗末に扱うことも、感情的になることもせず
「現実の自分」「理想の自分」の両方と向き合っています。


すべて同じ状況「理想の自分になっていない」なのに、自分の扱い方や起こる感情が全然違っているんですね。



意識レベルによる変化がわかったところで、もう一度、例文をどうぞ。

(17)恥じ

(12)欲求

(*6)包含

これだもん、その後の行動も変わるよね。行動が変わるってことは、未来が変わる可能性がある…ってことだ。

仕事でミスをして、帰り道に散々自分を責めたら、家でしこたま酒を飲んで忘れようとするのか、ミスを受け止め、反省点を書き出してその改善点までセットして寝るのか。

どちらが良い・悪いという話ではないけど、どちらが今後のミスを防げるか、業務能力が伸びるかは明らかだよね。

意識レベルを上げるヒント

階段のイメージ
palmettophoto1によるPixabayからの画像
ひよさん
ひよさん

どうやって意識レベルを変えるの?

意識レベルがどういうものかわかった。自分の意識レベル位置も予想ついた。

じゃあ、意識レベルの上げ方は?――ここが精神世界=目に見えない世界の難しさですね。

目に見えない世界なので、この方法が良い!とは断言できませんが、私個人が少なからず手ごたえがあった方法をシェアしてみます。方法のひとつとして参考になれば。

今の意識レベルにいる理由を考える

まず、今の意識レベルに慣れてしまった理由を探ります。住み慣れた理由がわかれば、対策も打てますからね。

住み慣れた理由、大体みんな一緒だと思うんだよね。私は。

先ほど私の意識レベルの紹介をしましたが、どうして私は、恥や無気力などの低い意識レベルになったのかな?(知らんがな)

結果が出なかったから?
元々の自己評価が低いから?
紙メンタルだから?

――恥ずかしさを定期的に感じる”何か”があったからです。


自分の見た目は恥ずかしい、という感覚を持ってた。小学生の頃から。元々見た目が目立つタイプらしく、時々指摘された。

そして、それを“恥ずかしいこと”と捉えていた。

人気者だったらこんな解釈は起こらないけど、人気者じゃなかったので。

この感覚に、出来事・トラブルなどの経験がプラスされ【恥ずかしいし上手くいかない私は、惨めだ】などという感覚に変化していったのかな…―と考えています。

みんな今まで、何かあったじゃないですか。色々。

その中で、強く残った感覚ってあると思うんです。その感覚が、意識レベルを定着させるきっかけになるんですね。

例えば 対「自分」
よこになるひよ
  • 自分は報われない
  • 自分は価値がない
  • 自分は魅力がない
  • 自分は愛されない
  • 自分はひとりぼっちだ
  • 自分にガッカリする
  • 自分でいることが苦しい

例えば 対「他者・人生」
色んなひよさん
  • 他者への嫉妬・羨望
  • 近しい人への怒り・憎しみ
  • 周りに認められない悲しみ
  • 人生が退屈、面白くない
  • 人生への息苦しさ
  • 生きることが負担、疲れる
  • 今の環境から逃げ出したい
  • 未来への不安

いくつも抱えていることだって、あります。自分はどんな感覚を強く持っていたか探す。

で、持っていた感覚・理由がわかれば、あとはシンプル。

なるほどね~!わかったよ!と、理解する。そして、今の自分より上の意識レベルを選んで、その感覚を学んでいく。

今慣れ親しんでいる感覚は、これからも抱えなきゃいけない感覚ではありません。新しい感覚を手に入れてもいいんです。

それが、新しい意識レベルへの道になると考えます。

上書き保存を繰り返そう

新しい意識レベルに行くカギは、やはり「慣れ」。結局、日々の積み重ねや繰り返ししかなくて。目に見えない部分なので、習慣になるまで続けるしかありません。

それに有効なイメージは「上書き保存」かなと思います。


パソコンで作業される方はお馴染みでしょうが、作業資料に小まめな保存を心がけていても、意図せず元に戻したりしますよね。

同じことが人間の内部でも起こっていると、私は考えます。気持ちや感覚って目に見えないぶん、ちょっとした出来事や感情から「いつもの感覚」に戻っちゃう。

例えば、誰かを許したくて『許します』と口で唱えても、本音では憎いままなら、どちらが「いつもの感覚」でしょうか?憎しみですよね。

いつもの感覚=憎しみである限り、ふとした瞬間に憎しみが溢れだします。

それは当たり前のことです。同じ感情を持ち続けようと思っても、揺れるのが人間。

だから、気持ちが動いている自分を感じながら、新しい「いつもの感覚」を上書き保存していく――それを繰り返すことしかない。

有名な願望達成方法も参考になる

じゃあ、違う意識レベルの感覚を、どう掴むか?

移りたい意識レベルの言葉の意味・ニュアンスを調べ、言葉の意味に合っている例文を自分で作ってみたりしながら、感覚を知っていくのが最も簡単かと思います。

イメージが湧かない!という場合は、ある「願望達成方法」が参考になりそうなので、紹介してみますね。


【引き寄せの法則】という、世界的に有名な願望達成方法があります。

欲しいモノが既に手に入ったかのように振る舞い感謝することで、イメージした欲しいモノ・ヒトを現実世界でも得る――という方法。

達成のイメージ
Shad0wfallによるPixabayからの画像

この【既に手に入ったかのように振る舞い感謝する】感覚を意識レベルに当てはめると「9:勇気」以上になると考えられます。

なので…

手に入ったかのように振る舞ったり、感謝する
=今の意識レベルより上を体感する
=現実が動く可能性が高まる

って流れを作れるのかなと。


ひよさん
ひよさん

もちろん、現実が動くための行動が最重要だよ!

巷に溢れる幸せの法則も、意識レベル理論から見ると「意識レベルが変わったんだ!」なんて見方ができるんですね。

※注意

ひとつ補足すると、高い意識レベルに移動して、一気に変化を起こしたい!と意気込む方も居ると思います。

私のような非常に低い意識レベルの方がこれをやると、精神的なストレスを強く感じるかもしれません。

私は何度も経験した感覚なんですが、具体的にはこんな現象です。

  • ○○を実践していると苦しい…
  • △△の感覚がツラい…
  • ××だと余計ストレスに感じる…

こんな現象が起こったら、一気に高くなろうとせずに、まず「ひとつ上」に移ることから始める…という方法も参考にしてください。

(例:今の意識レベルが15なら、14の感覚になってみる など)

ひよさん
ひよさん

目に見えない世界も、ダイエットや筋トレと一緒だね!

まとめ

まとめのイメージ
Photo by Churu

さて…とても細かく説明してきました。お疲れ様でした。いかがでしたか。

終わりに、意識レベルとの向き合い方をまとめます。

  • 【図表】自分の意識レベルを可視化できる
  • 【探すコツ】上手くいかない自分をどう思うか?の答えを使う
  • 【動かすコツ①】今の意識レベルに慣れた理由を探る
  • 【動かすコツ②】上書き保存しかない
  • 【動かすコツ③】願望達成方法を参考にするのもテ

目に見えないものを見れる面白い理論であると同時に、自分のことは自分で立てなおすしかない――と教えてくれる理論です。

そして、自分を立てなおし変化させていくためには、今まで経験した過去や出来事、そしてこれから…自分のすべてと向き合うことが、第一歩なんだと思います。

無理やり何かをつぶやいたりw、繰り返し何かを聞くわけではないので手間がかかりますが、その分リバウンドが少なく、精神的なストレスも少ない方法だと、私は実感しました。

この記事の内容が、貴方がより良い未来を作れるキッカケになればと感じています。

タイトルとURLをコピーしました