“いつもの”より簡単!【レタスとソーセージのシチュー】が楽チンすぎる…

お手軽レシピ 生活
この記事は約2分で読めます。

更新履歴
分量を追記・修正しました(21.03.01)

シチューといえば、じゃがいも・人参・白菜・鶏肉が定番ですが、材料切るのが面倒な時ってありますよね。シチューそのものは簡単なのに…!

そこで、定番シチューよりも簡単に作れるシチューを紹介!

これを食べてからは『シチューにレタスもイケるな…』と思うようになりました。しかもパパッと作れるので、あと一品欲しい場面にも使えます!w( ・∀・ノノ゙。

このレシピの良いところ
  • 定番の具材を用意しなくていい
  • ラクに作れる!
  • ルーあり・なし、どちらもウマい
  • 途中で味見しやすい

元ネタは料理雑誌↓。材料と分量調整が面倒だったので、シチューの素を使ったズボラバージョンにしました。


ルーを使った簡単レタスシチュー

レタスシチューのイメージ
材料(作りやすい分量)
レタス3~4枚
プレーンソーセージ4~5本
玉ねぎ1/4個
牛乳:水2:1の割合で
バター10g
顆粒コンソメ小さじ1
こしょう少々
★シチューの素好みの量

作り方

  • 手順1
    レタスは大きめにちぎり、玉ねぎは薄切り、ソーセージは斜め半分に切る

  • 手順2
    鍋にバターを熱し、玉ねぎを炒める

    深めのフライパンでもOK

  • 手順3
    玉ねぎがしんなりしたら弱火にして、牛乳・水を入れる

    Point
    牛乳のみでも○

  • 手順4
    ふつふつしてきたら
    ソーセージ、レタスを入れる

    Point
    レタスは中心部分より外側を使うと、彩りが良くなります!

  • 手順5
    一旦火を止め
    コンソメで味を、シチューの素でとろみ加減を調整
    後入れシチューの素のイメージ

    Point
    とろとろのシチューにしたい場合はコンソメの量を減らしてね

  • 手順6
    再び弱火で熱し、
    レタスがしんなりしたら火を止める

    こしょうをかけて完成!

ポイント

レタスは加熱させるので大きめに。味の調整後にレタスを入れても大丈夫です。というか手順無視して作れる。超簡単。
ソーセージはハーブとか色々入っている商品より、プレーンタイプを使うのがオススメ!


アレンジは是非「冷凍うどん」で♪

余ったら冷凍うどんがイチオシです!解凍したうどんをレタスシチューに入れる・かけるだけ。

冷凍うどんのもっちり感がよく合います…!シチューは濃いめのほうが美味しいかも。


ひよさん
ひよさん

これまでのレシピは以下の画像からどうぞ!

\ レシピのバックナンバーは画像をタップ! /
レシピイメージ画像

タイトルとURLをコピーしました