- 現在サイト表示調整中 -

モチモチ生地とハスカップの酸味がやみつき!北海道・厚真町「黒いクレープ」の魅力

食べてみた
この記事は約4分で読めます。

更新履歴
19.10.31 表示崩れてましたすみません;情報も追記

今年もハスカップの収穫時期になりました。北海道新聞より。

ハスカップを聞くと思い出すのが、とあるイベントで食べた「黒いクレープ」。今回はこのスイーツの紹介です。

えっ なんで紹介するかって?

めちゃめちゃおいしいからです。
やみつきになるんだぜ!!

どこかで出会えたらならば是非食べてみてください( ´▽` )ノ♪

それでは本題です!

ハスカップって何?

山口農園公式サイトより

出典:山口農園公式サイトより


ざっくり例えると大きなブルーベリーみたいな果実で、日本だと北海道で生産されています。

ビタミンC・カルシウム・鉄分・アントシアニンなどの栄養分が豊富なため、近年注目されています。

北海道名菓『よいとまけ』や大手菓子メーカーの人気商品『ハスカップジュエリー』にも使われており※、企業からも需要が高いのです。

ひよこ(ねぎ)
ひよさん

※厳密にいうとハスカップ以外の果実も使われています

これらの菓子は加糖されているため本来の味よりは甘いんだけど、それでもハスカップの酸味は楽しめると思います。

黒いクレープって何?

ハスカップ作付面積日本一の北海道・厚真町にある「山口農園」の人気メニュー・ハスカップクレープのこと。


その名の通り生地が黒いクレープです。着色は竹炭。特徴は生地がパリパリてはなく、もちもち感が強いところ。

黒いクレープ自体は青森や新潟にも存在するようですが、山口農園の黒いクレープは甘酸っぱいハスカップジャムがトッピングされています。


これがね、ヤバい。ハマります。

ほどよい甘さのホイップに、しっかりした酸味のハスカップジャム………。このハーモニーがとにかくウマすぎる…………。

ハスカップの甘酸っぱさが
クレープにすっごく合うんですよ!!

クレープって、どんなに好きでも一個食べたら割とお腹いっぱいじゃないですか。でもハスカップジャムによって、こってりしすぎない甘さになる。

だから『もう一個いけるかな』ってくらい、一度食べたらやみつきになっちゃいますね。


追記
2016年から新商品に『ハスカップブリュレクレープ』というメニューが販売されているそうです!パリパリのキャラメリゼがブリュレの上にのっかってます。

私は見かけたことすらありませんが、こちらもぜひ!

どこで食べられるの?

  • 厚真町ハスカップカフェ
  • 厚真町が参加するイベント

山口農園は移動販売を行っているそう。詳細に関しては検索をお願いします。

ハスカップカフェ
検索


それ以外だと厚真町が参加する道内のイベントですね。私もイベントで知りました。

市町村参加のイベントは特産品の販売が多く、厚真町はハスカップメニューを提供していますので、出会える可能性は高いと思います。

また、7月~8月に『ハスカップグルメ』というイベントにて、札幌市内の飲食店でハスカップを使ったメニューと出会えるそう。

クレープではありませんが、タピオカミルクやショコラ、鶏モモ肉との赤ワイン煮などハスカップのオシャレメニューが味わえます。

北海道外はわかりませんが、過去記事や生産者さんのインタビューを見た限りでは道外への出店実績もあるようです。


厚真町のハスカップにこだわらないのであれば、特産品スペースや道の駅などでジャムや冷凍品が見つかります。通信販売でも入手可能。

一番買いやすくて食べやすいのはジャムですね。大体一瓶800円以上しますが、その分スーパーでは出会いにくい素材の味・酸味・渋味がありますよ♪

一点注意ですが、ハスカップジャムは販売者によって甘みのつけ方が異なります。

てんさい糖のみの商品もあれば、グラニュー糖や水あめ、液体甘味料を加えているものもあります。

甘さ控えめをお探しであれば、原材料名は必ずチェックしておきましょう。

おわりに

報道によると、2018年9月に起きた「北海道胆振東部地震」そして2019年5月にあった強風により、今年の収穫量が昨年から半減するとの見通しがあるようです。

心配ではありますが、消費者側としてできる事は復興や繁栄を信じて応援するのみ。

今回は黒いクレープをメインに紹介しましたが、厚真町にはその他スムージーなど素材の味を楽しめるメニューが複数ありますので、ひとりでもハスカップのファンが増えると嬉しいなと思います。

ハスカップと、ハスカップに携わる方々を応援しています!

ひよこ(ねぎ)
ひよさん

本記事の参考にさせてもらった外部記事です

タイトルとURLをコピーしました