Last updated 19.08.18(ブログ運営)

足裏マッサージ(足ツボ)で感じた効果全部書く。実感するまで続けるコツは、ほぼひとつ!

この記事は約13分で読めます。

「足裏マッサージ」「足ツボ刺激」というワードはすっかり一般的になりましたね。

でも、具体的にどんな効果があるとか、マッサージには何を使えばいいとか、よくわからない方も多いと思います。

足裏に興味をもってから本を読みつつ、人にもやってもらいつつ試し続けた私が

  • 体感したこと
  • 自信をもって推せるマッサージアイテム
  • 続けるコツ

をまとめました。

いち個人の体験談になりますが、本記事が誰かの参考になれば幸いです。

私は専門知識を持ってはいません。
具体的な実践手順や反射区については、専門家のサイトを参照してくださいませ。

本記事で表す「効果」について

一点だけ、事前説明させてください。本記事での「効果」表現についてです。

例えば、むくみを解消したくてマッサージを取り組んだ。これをAとします。

むくみ解消=Aを解消できなかったとしても、足裏は何かしら変わったとする。これをBとします。

本記事では、このBを「効果」と表現しています。

 

. .. ... Sponsor Link ... .. .

実際に起きた変化

Photo by Hanna Postova on Unsplash※画像はイメージです

違和感が薄れていく

反応そのものが変化していきます。

はじめはちょっとさするだけで痛くても、続けるうちに痛みが軽くなる…

逆に何も感じなかったけど、押してるうちに違和感や痛みが出てくる…

これ自体が効果だったりします。
足の感覚が変化しているということなので。

痛いとツラいし、取り組みそのものを諦めてしまいがち。でも、ここで諦めずにコツコツ継続して押していくと、やがて楽になります。

すぐやめてしまうからいつまでも痛いのさ…。

無理のない範囲で、続けてみてくださいね。

足のカタチが変わってくる

私は偏平足です(突然の告白)。

ですが、続けていると足裏にメリハリがつくようになりました。足が全体的に小さくなったw。

もちろん本当に小さくなったのではなく、足全体がほぐれて滞りが少なくなった結果スリムになったんだと。

あとは、足の指が長くなった。

マッサージ後になんとなく足の写真を撮った時があるんですけど(どんな時や)ビックリしましたね。

『え、足の指なっがっ!』

衝撃を受けたのですが、これも本当に長くなったのではなくいろんな理由で縮こまっていた足指が、刺激で本来の長さになったんでしょうね。

ひよさん
ひよさん

足の見た目も変わるのが、足裏マッサージ!

足首が回りまくる

管理人
管理人

これが一番嬉しかったなあ

本格的に足裏をほぐす前は、足を左右にグルグル回すたびに

\パキッ/\パキッ/

と、何かが鳴る音が確実にしていました。

続けているうちにいつの間にかそれがなくなり、グルングルンと回るように♪

10回20回と続けて回すのが大変だった足首も、徐々にラクになりました。

これは確実にマッサージ効果と感じています。

ストレッチで足首を回すのが苦しい…って方にも、マッサージはオススメです。

管理人
管理人

 

実際マッサージをしばらくやめると回りがキツクなったので、この効果は自信アリ!

セルフケアのメリット・デメリット

Photo by Imani Clovis on Unsplash

さて「足裏を刺激する」と言っても、その方法は大きく分けて2つあります。

それぞれについて簡単に紹介。

自分でやる(セルフケア)

時間が許す限り好きなだけできるのと、力の強さなど自分が求める感覚で調整できるのは良いです。

しかしその分、力加減が無意識のうちに弱くなってしまったり、うまく刺激することができず効果を感じにくくなることも。

良くも悪くも自分次第のため、ふとしたきっかけや忙しさからマッサージをやめてしまいやすくもあります。

人にやってもらう

一方、誰かに押してもらうと力の伝わりが違います。

自分なら避けるであろう押し方・痛みなども関係なくなるので、こちらのほうが効果は感じやすいでしょう。

ただし定期的にお店に通ったり、押してもらうのをお願いするのは大変。

管理人
管理人

本気で取り組んだら両足1時間なんて普通にかかることも

なので、

  • 最初はプロor誰かにお願いする
  • マッサージの流れや反応を把握する
  • 自分で取り組む

といった自力半分・他力半分が続けやすいと思います。

 

必要度別!ケアグッズを紹介

Photo by ian dooley on Unsplash

ここからは、セルフケアをより快適に行うためのグッズ&選び方を。

自分の手で取り組めるのがマッサージのいいところ。ですが、グッズを使うと手軽です♪

手の疲れを軽減でき、結果的に継続しやすくなります。

必要度は「3段階」にわけました。参考にして見てくださいね。

  • 必須
  • 便利
  • おまかせ

【必須】絶対用意しよう

ひよこ(ハート)
ひよさん
 

マッサージの道具?ノン!気合いがあれば大丈夫っしょ!

セルフマッサージは力を使うので、足がほぐれても手が疲れて…なんてことも。グッズを使うだけで負担はかなり減りますよ!

マッサージ棒

マッサージスティック、いわゆるひとつのツボ押し棒です。

刺激したいツボをピンポイントを、自分の力以上に押せるスグレモノ。

準備も簡単。一般的なツボ押し棒は100円ショップでも買えます。

必要不可欠だと思います!あるのとないのじゃ全然違います!!

マッサージクリーム or オイル

足ツボの書籍は、おすすめオイルなんかが掲載されています。

否定するわけじゃないけど、誰かのオススメ商品よりも使用感がわかっている商品の方が取り組みやすいです。

なぜなら相性の悪いクリームだと足裏のすべりが悪くなり、マッサージしづらくなることがあります。

なので、できるだけすべりの良いクリームだとラクです。肌にすりこんでサラサラするようなものがGOOD。

香りの有無は好みですが、リラックス効果を期待するなら香りつきもいいでしょう。

そのほか、普段使っているボディ用化粧品でもオッケー。

私はプレシャスガーデンというボディ用クリームと、無香料オイルを状況にあわせて使っています。

管理人
管理人

プレシャスガーデンはすべりよし・べたつきなし・安いと三拍子揃ったマッサージ向きクリームです

やる気

ある意味で一番必要なアイテム(真面目に)。

結局、足裏いじりを楽しいと思えなかったり、効果を感じにくいと

モチベーションは即落ちる。

マッサージに限った話ではないけども。

だから、続ける工夫はあるといいですね。気分を高めるクリーム・曲・グッズを優先的に用意するとか。

また、テレビを見ながら取り組んだり、寝る前に5分だけマッサージする…など、生活を変えない範囲で取り入れていくと、無理なく続けられる可能性が高いですよ。

【便利】無くてもいいけどあると◎

女性A
女性A

本格的なマッサージグッズは要らないけど、手軽に使えるモノないかな?

実はアノ日用品もマッサージグッズになります。特に何かをしながらマッサージしたい方、必見!

ゴルフボール

ゴルフボールが、ほぐしグッズの代わりに♪

やり方は簡単。

  1. ゴルフボールを床に置く。
  2. その上に足裏を置く。
  3. ゴルフボールをごろごろさせる。

おわり。

ガチです。

足全体に当てながらコロコロすると、緊張がほぐれていく感じが気持ちいいいいんですよ…。

これ書いている今もイスに座りながらコロコロしてます。特に足裏のゴリゴリしてる部分を刺激すると効果がわかりやすいから試してみて!

管理人
管理人

右足のかかと上右側が めちゃくちゃ痛い


そして、ゴルフボールの魅力は足裏マッサージだけじゃありません。

ひざ裏・お尻・太ももなど身体の様々な部分に当て自分の体重をかけることでセルフコリほぐしもできるのです。

コチラも興味あれば、ぜひ。

ひよさん
ひよさん

くれぐれも体重かけ過ぎ・刺激しすぎには注意


かわいいボールを使うとテンション上がりますっ!!

めん棒

そば生地とかのばす、棒状のアレ。

こちらも、ゴルフボールと同様床に置いて足裏をのせ、ゴロゴロするだけのアイテム。

めん棒の場合はこれだけで足全体をマッサージできるのがメリット。時間があればふくらはぎも一緒にマッサージすると、足がスッキリします!即効性あるよ!

管理人
管理人

ふくらはぎとか、脚もやってみると結構ゴリゴリしてるんだ


コチラは何点か注意があります。

  • つるつるしためん棒を選ぶ
    → 肌に当てるモノなので質感大事

  • 力の入れ過ぎや過度な刺激に注意
    → 棒だから、肌や骨を傷める原因に

  • クリームも必須
    というかすべりが悪いとそもそもマッサージできない

お店で品物の質感などを見てから買ったほうがいいかと思います。一応紹介。


そしてこれ、めん棒よりも簡単でしかも刺激がわかりやすい。見た目もかわいくて楽しいです♪

【おまかせ】面倒なら専門グッズが一番

男性C
男性C

手でやる?めん棒??もっと簡単なグッズないの???

これまであげたグッズがピンとこないなら、簡単に使える&刺激できる専門的なグッズがオススメ。

足ツボマット

手を動かすのがしんどければ、突起がある足裏マットを敷いてその上で足踏みしていく方法がシンプルで効果的かと思います。

体重がそのまま刺激する力になるので、手で行うより刺激が大きく、効果も感じやすいかと。

マットなら敷いておくスペースさえあれば空き時間に踏めるから、マッサージタイムを確保しなくても取り組めます。

突起密度が低いものがイチオシ。密度が高いと、刺激したい場所を狙いにくくなっちゃうんですよね。

これは実際使ってみての推測ですが…

ボードタイプの突起密度が高いグッズは突起が密集している分、刺激が垂直だけになりやすいです。

マットタイプの突起密度が低いグッズは突起の大きさや形がバラバラであることが多く、多方面から刺激できます。

この差が=効果の違いになることもあるのかな、と感じています。

なので、私はマットタイプの方が使いやすいです。

ひよこ(ゆうしゃ)
ひよさん

ボードでも効果を実感できてるひとはいるから、取り組み方や体質なんかも関係すると思うで。相性も大事!

マッサージ器具

足裏はマッサージ中の状況が見えにくいです。

そのため、マッサージ器具を使うとどの辺が痛いかと反射区の確認が難しい点はネックです。

反射区の確認をしながらのマッサージは身体のチェックになりますし、本格的な器具は使わなくても効果は得られるので、マッサージ器具は不要かなと個人的には思ってます。

しかしながら体力に自信がない、手を使うと続かないのであればマッサージ器具を使ったほうがいいです。

要は足裏全体マッサージすりゃ、反射区も関係なくなるワケだし!w

 
ひよさん
ひよさん

機械相手は、力のかけ過ぎと足の置き方に注意してね

 

それぞれのグッズに良いところ・相性の良い取り組み方がありますので、

好み・生活スタイルから決めると続きやすいですよ。

 

続けるためのコツは、ひとつ

Photo by Vincent van Zalinge on Unsplash

さて。自分に合いそうなアイテムがわかったところで、続けるコツについて。

手軽に始められる分、諦めるのもまた簡単なのがセルフケア。

では続けやすいセルフケアの方法は一体、何をしたら良いのでしょうか?

これは、すっごく単純。

 

毎日少しでも足裏をさわっておくこと

 

これができれば、ほぼ続けられます。

要は、足を触らないから続かなくなる。だから、触れておけばいいのです。

 

取り組めなくてもいい、ただ…

マッサージに限らず、何かを真面目に取り組もうとするほど

今日はできなかった…

と、ちょっとしたことで続けるのを諦めがち。

毎日できなくてもいいです。

問題なのは、
やらない」の繰り返しです。

 

テストで100点取れたら嬉しいですよね。でも、100点が「ノルマ(条件)」になるとどうでしょう?

一気に重りになりますね。しんどいです。

70点でも50点でもOK!
大切なのは、できるだけ毎日1点でも取ること。

気張らずに気楽に続けていきたいですね。

「とっておきの一文」を手元に置く

管理人
管理人

これは別になくてもいいんだけど、モチベーション維持方法としてオススメです

もうひとつの続ける方法は、モチベーションが上がる本・雑誌・体験談に出会うこと。

視覚的にアプローチするのです。

セルフケアってモチベーション維持が大変。くじけやすいです。

そんな時に自分の気持ちを上げてくれる視覚情報があると、支えになってくれます。

お金をかけたくない方は、ネットでモチベーションが上がる情報を保存しておくと良いです。体験談がオススメ。時間はかかりますが、どこでも探せます。

本や雑誌を買ってもいいよって方は、ネットショッピングか書店で探してみてください。

ひとによって心のツボは違うのでこれしか言えませんが、とにかくなんでもオッケーっす。

ひよこ(驚き)
ひよさん

ん~自分で立てた目標じゃだめなの?

管理人
管理人

自分で作ったものだから、破りやすい…


私の場合は本でした。著者による反射区や場所の違いが興味深かった。「この著者はあの反射区をのせていないなぁ~」みたいな。

複数冊手に取ってみて、自分なりに研究するのも楽しいよ。


参考までに、足ツボ本をいくつか挙げておきます。

※電子書籍は現状販売がないようです。

30年以上前に刊行されて重版を繰り返している、超ロングセラー・足ツボ書籍の決定版。

他と異なる最大の魅力は、足の甲や脚全体の反射区と場所まで掲載されているところ。

著者自身の経験や体験談も豊富で、読むだけでやる気が起きやすいです。

ただ、専門書に近い内容のため、文字がぎっしり…。あと初版が古いので表現が少々カゲキ。

巻末の反射区表とその説明を読んで、慣れたら全体を読むのが馴染みやすいかと。

むしろ専門的がイイ、濃い内容なら文字も耐えられるって方なら読んで損ナシ!!

管理人
管理人


 

私が持っているのは、2012年発行の第98刷。98刷って。笑

自身の体調不良を機に足ツボを学んだという、フットケア界のカリスマ・Mattyさん。

わかりやすい。反面、密度が薄めかな?(より多くのひとが使えるよう、意識しているのかも)私は最初に『足の汚れ~』を読んでいたので物足りなさはあった。

かたっくるしい内容が苦手なら合いそうですね。

上記以外にも多数出版されているので、マッサージの目的にあわせて探してみてね。

 

これ一冊で手と足両方のツボが確認できます。あと安い(ワンコイン)。笑

移動時には手の反射区、家では足の反射区と通勤時にも家でも使えます。どこでも読めてGOOD!

日常のちょっとした身体の違和感に関しても、症状別対処法を解説してくれています。

 

おわりに

いかがでしたか?

一見、なんだかめんどくさそうな足裏マッサージの世界。

でも、すぐ買える商品がマッサージグッズになったりと、意外と色んな方法で取り組めるもんです。

色々書きましたが、楽しく続けられるアイテムと目標設定で取り組むのが一番かと。

 

これを読んでくれたみなさんが楽しみながら続けられて、少しでも身体が快適になるよう願いつつ、この記事を終えたいと思います。

それでは♪

ひよこ(ねぎ)
ひよさん

本日紹介したアイテムのリンクまとめです!参考にどうぞ

■ マッサージスティック ツボ押し棒

■ Kasco KIRA Sweet ゴルフボール

■ アンテノア 木製 めん棒 35cm D-3499

■ 全身使える! マッサージ棒 グリッドタイプ

■ マッサージシート 足裏マット ツボ 突起

■ tsukamotoaim porto フットマッサージャー

■ 足の汚れが万病の原因だった

■ Matty式足ツボ10分解毒マッサージ【電子】

■ 足裏・手のひらセルフケア【電子】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました