サイトや管理人についてはコチラをタップ!

精神世界でよく聞く『既にある』―その「本当の意味」をわかりやすく解説

ココロの話
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

スピリチュアル系文章でよく見かける、アノ表現。

『あなたには、既にあるんだ』『あると思って行動しよう』

私が最初にこの内容と出会ったのはずいぶん前ですが、長い間、これがピンときませんでした。

いや、ないから困ってるんだし。

なんていう否定の気持ちが大きくって、理解できる心より違和感の心のほうがが大きかった。

でも、これまでの知識と経験が繋がった今、こういうことだったのか・・・と解釈できるようになりました。本記事では、その解釈をまとめます。

こんな方に向けて解説したいと思います。

  • 言ってることはわかるけど、納得できない
  • もう少し詳しく知りたい
  • 既存の『既にある』解説がピンとこない

「既にある」が苦しいのは何故か

言葉の通りに「自分は既にあるんだ」と考えるけど、ツラさは変わらない。苦しいから「既にある」を実感したいのに、信じたって現実は変わらない。

そんな感覚になる人も多いと思います。

なぜ苦しいのかと言うと、言葉の解釈が違うから。

思えないのに、納得していないのに、無理にそう思おうとしていませんか。


例えば、お金がない。だから欲しい。そのためには「既にある」説を使おう。お金が既にあると思おうとする。

でもこれ、ないものをあると思ってる状態。違和感が強かったり、ストレスに感じるのも無理のないことです。

ひよこ(放心)
ひよさん

既にお金があると唱えてんのに、お金増えないじゃん!どゆこと?!

このように、物質を望んでいる場合は特に「現実化しない」「物質が手元にくる気配がない」という難しさを感じるのではないでしょうか。

言葉をその通り理解しないこと

言葉で「既にある」と言われているのに、現実には「ない」が続く矛盾。苦しいのは当然。

つまり、言葉の意味をそのまま受け取ろうとするから、おかしなことになる。

じゃあ、どう考えたらいいのか?

解釈を変えてみよう

言葉に『価値がある』という一文を足します。すると、こうなります。

  • 『既にお金がある』
  • 『既に健康がある』
  • 『既に人脈がある』

▼ ▼ ▼

  • 『既にお金がある 価値がある
  • 『既に健康がある 価値がある
  • 『既に人脈がある 価値がある

一文付け足すと、よく見えてくる。

「本当は手元にあるよ!」と解釈するのではなく「もう手元にある価値があるよ!」ってことなんです。

重要なのは、今あるという現実より、あるという価値を信じられることなんです。

「ある」と「価値がある」の違い

先に挙げたお金を例にすると、お金が手元にある!といくら信じても、ポンとお金が出てくるわけでも、通帳の数字が変わるわけでもありません。

だから、あると信じることがむなしくなる。どんなに信じたくてもね。

この言葉が伝えたいことって、そうじゃないと思うんです。

あなたには価値があるということを、伝えたい。

価値があるってどういうことか。

今、目に見えるお金や通帳の数字は変わらなくても、それらを変える価値が自分にはあると信じることなんだよ、ということ。

本当は、お金を得る価値があるんだ。お金だけじゃない。健康も、人脈も、あなたがあると思いたいこと全て。

些細な違いですが「価値がある」のひと言があるだけで、違和感の正体も、言葉の本当の意味も見えてくるんですね。

「既にある」と言われる背景とは

言葉の意味が見えたところで、どうしてスピリチュアルで色々な人が『既にある』と発信しているのか?を見ていきます。

私は、世の中の流れの反動ではないかと考えています。


私たちは母親の体内から、何も持たずに産まれてきます。お金も持っていませんし、産んでくれる人がいるわけです。誕生の瞬間にもう『既にある』を経験しています。実は。

それなのに、どうして大人になると『既にある』と思えなくなっている人が多いのか。それは、世の中がそうさせるから。

ひとりで過ごしていれば比較の気持ちは生まれにくいものですが、成長するにつれ、友達付き合い・学校生活・集団生活・労働などで他者と関わるようになってきます。

すると、自然と自分の置かれている環境が見えてくるようになります。

結果、自分は大したことがないんだ、○○がないんだ・・・などという「ない」現実も見えやすくなります。

「ない」現実って?
  • 容姿が悪い
  • 家が貧乏だ
  • 親の愛情がわからない
  • 身内から酷い扱いを受ける
  • 先生に怒られた
  • 勉強がうまくいかない
  • 受験に失敗した
  • 異性関係で傷ついた
  • 友人関係がこじれた
  • 会社からクビにされた
  • 頑張っても稼げない

これらの経験は一般的に『自分には○○が足りない』『自分はダメだ』と感じやすい出来事です。

全部、よくあることですね。

つまり、それだけ『既にある』が壊れるキッカケは世の中に溢れているということ。出来事が起きた意味を考えようとする人であればあるほど、ね。

だから、『既にある・・・価値がある』という解釈をしておくことが、重要なんです。

実際、世の中は「その人」より「その人が持つ数字や実績」を見られる機会も多いです。一方で『既にある』は「その人の価値」であり、目や数字では確認できません。

この差が、価値があるを奪われやすい一因。

私たちは、価値なんか崩そうと思えば簡単に崩れる環境に、生きているのです。

そうなってるんだから、しょうがない

でも、世の中の仕組みや社会の目は、どうにもできません。責めたって、そうなんだから仕方ない。

だけど、上に挙げたような経験をした人全員が、既にあるなんて思えないかと言われると、多分違います。

その違いは、自分で自分をどう捉えているかどうか。そう。『既にある』と思えているか。

容姿が悪くても、家が貧乏でも、親の愛情がわからなくても、身内から酷い扱いを受けても、先生に怒られても、勉強がうまくいかなくても、受験に失敗しても、異性関係で傷ついても、友人関係がこじれても、会社からクビにされても、頑張っても稼げなくても・・・

結果はそうなっちゃったけど、元々、自分は価値があるはず。だから、またやれる。

ああいう経験はしたけど、そういう自分であっても問題はないのだ。

そう思えるかどうかが、分かれ目と言えるのではないでしょうか。そして、この感覚が本当の意味での『既にある』なんです。

まとめ

ひよさん
ひよさん

『既にある』は『既にある価値が、自分にあること』と考えよう!

あなたの価値は、数字にも表れない目に見えないものです。だからこそ、信じる意識が必要なんですね。

以上!参考になれば幸いです!

この記事を書いた人
ちゅる

北海道の30代女性。

周りの評価欲しさに仕事を頑張ったら、心身が壊れて20代が強制終了。

強制終了の原因は自分だと気づいたので、思考や心の話から趣味に関する情報まで発信中。

Twitterでは「今日の気付き」的な言葉を毎日つぶやいてます。

>>詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スキマ
スポンサーリンク
スキマ
とにかき。―とにかく何かに書きたいのです。

タイトルとURLをコピーしました