サイト運営目的・管理人紹介はコチラ!

レシートアプリ「CODE」本当に貯まる?稼げる?~2年使った感想&メリット・デメリットを大公開

3.5
CODEイメージ画像
体験談生活
スポンサーリンク

更新履歴
情報を整理しました(2021.03.25)

日々の買い物で捨てていたレシートが小銭になる!―そんなアプリが増えてきました。でも、本当にお金が貯まるのか?稼げるのか?オトクなのか?気になる方もいるかと思います。

そこで、本記事では「CODE」をすみずみまで紹介!

丁寧に書いていたら前後編になったので、今知りたい情報に合わせて見てもらえたら幸いです。

***

本記事では、以下の項目を紹介。

この記事でわかること
  • アプリ内容紹介
  • 使った感想・評価
  • どのくらい貯まるの?
  • 本当に当たるの?

アプリの詳しい使い方は後編にまとめています。コチラも要チェックや。

\ 画像をタップして見に行く! /
レシートアプリ「CODE」大説明

基本情報

ひよさん
ひよさん

まずは運営会社を確認しておこう。なんかあったら困るからね。

「CODE」は、株式会社リサーチ・アンド・イノベーションが運営しています。

マーケティング事業などを行う企業で、商品を“自然購入”した消費者に素早くアンケート回答してもらう、新しい発想のマーケティングスタイルだそうです。

登録ユーザー数は60万人を超え(2018年)、スキャンされた商品バーコード数は1億点以上(2019年)!

公式ツイッターより

基本的なアプリ情報を表でまとめました。情報変更あれば後日更新します。

アプリ内広告あり
アプリ内通貨1pt=1円
交換手数料無料
ポイント交換先WAON、dポイント(300pt~)
PeX(400pt~)
Amazon(500pt~)
ポイント有効期限ポイント:取得日から2年後
コイン :なし
推奨環境Android OS 5.0以降
iOS 11.4以降

2種類のポイントが貯まる!

ポイントシステムの紹介イメージ

レシートアプリは、買い物で出たレシートを読み込んでポイントに変えます。そしてポイントが一定金額になると、換金できる流れです。

CODEには、そのポイントが2種類あります。

2種類のポイントが貯まるイメージ
アプリのスクリーンショットより
  • TAMARUポイント
    換金可能
  • CODEコイン
    換金不可
    アプリ内のみ使用可能

換金できるポイントと、アプリ内のイベントで使えるコインが同時に貯まるというのが、CODEの魅力のひとつですね。

「CODE」のメリット

バーコードのイメージ
PDPhotosによるPixabayからの画像

自由度が高い

CODEのメリットはなんと言っても「制限の少なさ」。レシートとバーコードがあれば、アプリ登録可能です。

  • お店の条件なし!
  • オンライン購入も登録可能!
  • 食糧品、日用品以外もOK
ひよさん
ひよさん

100均やグッズショップで買ったレシートもOKなんだ!

さらに、オンラインショッピングや宅配(生協など)で送付される「納品書」も読み取れます!

さらにさらに、こんなモノも読み取れる!!

  • 化粧品
  • 雑貨
  • 家電
  • 衣類
  • 本、漫画、雑誌
  • オタクグッズ
ひよさん
ひよさん

レシート・バーコードのない商品はどうなの?

管理人
管理人

登録はできる。ただ、ポイントやコインは貰えないんだ。

少額から換金可能

CODEは300ptから換金可能で、利用しやすいのも大きなポイントです。

ほら、交換までめちゃくちゃ時間かかるアプリってあるじゃない。アプリ入れて、登録して、換金までのポイント数を見て『は?』ってなるやつ。

あんな感じじゃないので、最初の換金まで時間はかからないと思います。

管理人
管理人

個人的には、換金申請から完了までの期間が超早いのも好印象。

「CODE」のデメリット

Alexandra による Pixabay からの画像 

褒めたので、気になる所もピックアップします。

ついに広告が付いた…

ついにきました。

アプリ内の広告配信開始。公式によると「ユーザーへの還元維持のため」だそうです。

広告場所のイメージ
アプリトップ①
広告場所のイメージ
アプリトップ②

広告の内容は、他アプリでも見かけるようなものです。良くも悪くも。

アプリを開くと各コンテンツの上に広告が表示されます。各コンテンツをスクロールすると、ページの終わりにまた広告が表示されます。

また、買い物登録完了時にも、広告を見る必要があります。

ユーザー数も増えているでしょうし、例の流行もありましたし、企業からの収入だけでは厳しいのでしょう。ただ、アプリの表示がゴチャゴチャしていくのが残念です。

商品情報がぐちゃぐちゃ

次に、商品評価(評価でコインGET)について。

商品情報が沢山あり過ぎ。

買い物登録した商品を評価する時、読み取った商品情報が正確じゃないことがあるのね。仕方ないコトだけどね。

例えば、メーカーAの「ハートパイ」をレビューするとします。

イメージ

でも、アプリにはいくつも登録情報があるので、商品によっては意図せず他の商品情報が出たまま、買い物登録してしまうことが。

株式会社A
ハートパイチョコレート味 八個入り


ハ-トパイチョコ

B(全然関係ない商品)
サランラップ


スポンサーリンク

ガチ公開!貯まった金額は?

ポイント履歴のイメージ
2019年01月  2,553pt
2019年05月  3,731pt
2019年11月  5,262pt
2020年11月  8,397pt

どのくらい貯まるかは、買い物頻度や点数、アプリをどう活用するかによって変わります。参考程度として捉えてください。


2018年6月頃から利用を始めて、これまでに7,000pt換金しました。

我が家は買い物量が多いです。スーパーで安いものを沢山買う!という感じなので。笑。あとはドラッグストア、宅配、オンラインです。

それでも、月で考えるとワンコイン、いきません。買い物でクーポン使うようなお得感だね。

還元率は?

ポイントはランダム出現なので、個人的な体感しか書けませんが…1%還元されたら、あ~よく出たなってところ。

4,000円近い買い物で40pt出たのが、私の中の最高還元率です。


追記
2021年春現在、利用をやめています。なので、最新の体感還元率とは異なる可能性があります。(21.03.25)

ポイントが出やすい商品は?

ヨーグルトやお菓子が単価いいかなと思う。この辺、10ptが出る。割と。

しばらくアプリを使って感じたのが、クライアントになってそうなメーカーの商品は、なんとなくポイントの出もいい気がします。

買い物データの需要があるかどうか。ってところでしょうね。例えば100均商品は出にくい印象がありますよ。

ラッキーエッグって当たるの?

ラッキーエッグのイメージ

CODEは、ポイントや家電・雑貨が当たるキャンペーンを常時開催しています。

期間内に対象商品を購入すると抽選でポイントがもらえたり、貯めたコインをラッキーエッグ当選権利と交換したり。

アプリレビューで家電当たったとか見かけますけど、ホントなんすかね?あれ。


ってワケで、当選履歴晒します。

ポイント当選履歴

当たらないワケでもない

 年月 当選回数内容
2020.08110pt
2020.03110pt
2019.05110pt
2019.042 10pt × 2 
2019.01110pt
2018.10110pt
2018.08110pt

当選回数だけだと、計8回。そこそこ当たっている。

なお、すべて10Pt(毎週6,000名当選)。

そうです!10pt以外のラッキーエッグは全部外れています!!!!!!

ひよさん
ひよさん

穿った見方をすると、10ptでごまかされてi…

管理人
管理人

その先は言わなくていいよ…

そのうち大物が来ることを願い、そろそろ本記事を〆たいと思います。

レシートアプリの安全性・危険性について

レシートは、1枚にはそれほどの情報がなくても、集まることで大きな価値が生まれると言われています。

とはいえ、1枚のレシートでも、アプリに入力する個人情報と組み合わせると「どんな人が・いつ・どこで・何の商品を買ったか」という情報が生まれます。

このアプリも、換金時にはプライベートな情報まで登録して利用します。結構な個人情報ですよね。

レシートアプリを使うには、このような情報を運営会社に渡します。なので、利用前に運営会社のサイトなどを見て、利用に抵抗が出るのなら控えた方が良いと思います。

これはレシートアプリだけでなく、ネット上にあるサイト全体に当てはまることですね。

納得したうえでのサービス利用を、推奨します。

詳しくは以下のリンクをどうぞ。


以上、アプリレポート(前編)でした!

詳しい使い方などは別記事(後編)にまとめましたので、コチラもどうぞ。以下リンクから飛べます。

タイトルとURLをコピーしました